スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネクタル

2012年04月02日 13:55

1日の阪神競馬では五分のスタートも無理せず中団後ろの内めを追走。直線もラチ沿いを進み、直線半ばでスペースが空くとグイグイと伸びたが2着まで。「勝ちたかっただけに残念だけど、初戦で感じたとおり、能力の高さがよく分かる走り。直線もうまく捌けたけれど、追えたのは半ばからだった分、前を捕まえきれませんでした。ちょっと内にモタれるのが癖みたいなので、今後は気をつけていきたいですね」(岩田騎手)「ちょっと大事に乗りすぎたかな。ジョッキーもそれだけこの馬の能力を買っているということ。直線の伸びは際立っていたし、やっぱり力はあります。勝利を期待して送り出しましたが、休み明けのレースでもあったし、ひと叩きしてもっと良くなってくるでしょう。次は負けられない一戦になってきますね」(岡田師)

※愛馬近況情報はキャロットクラブより転載許可を得ております。

レースはいい感じで進められたのですが、最後の直線でモタれたのはかなり痛かったと思います。
ですが、素晴らしい切れ味を見せてもらいましたし、後ろにも2馬身差をつけました。
岡田師が言うように今日の内容だったら次走は負けられない一戦になると思います。
期待したいですね。

12年 3月愛馬成績

2012年04月01日 01:44

・タイキブルース
 3月3日 阪神8R 4歳上500万下 ダ1400m 57浜中 出走取消
 3月17日 中京8R 4歳上500万下 ダ1400m 57吉田隼 3着
 3月31日 阪神8R 4歳上500万下 ダ1400m 57藤岡佑 2着

・レックスパレード
 3月3日 阪神9R 吹田特別 ダ1800m 57岩田 1着

・タイキジャガー
 3月3日 中山12R 4歳上1000万下 ダ1800m 57川田 7着
 3月17日 中山12R 4歳上1000万下 ダ1800m 57柴田善 10着

・ディアデラバンデラ
 3月17日 阪神11R 若葉S 芝2000m 56藤岡佑 8着
 3月31日 阪神9R アザレア賞 芝2400m 56藤岡佑 8着

・タイキソレイユ
 3月24日 阪神9R 君子蘭賞 芝1800m 54和田 8着

・カルドブレッサ
 3月25日 中山10R 常総S 芝2000m 55田辺 5着

2012年 愛馬3月成績・・・(1.1.1.6)
2012年 愛馬総合成績・・・(5.2.1.12)


月初めにレックスパレードの勝利で今月も・・・と思いましたが、1勝止まりでした。
ようやく通常運転に戻ったような感じですが、今年の勝利数は早くも去年の4勝を上回ってくれました。
ホント頑張っている愛馬たちには感謝したいと思います。
4月もネクタル、アンコイルドなどの3歳馬が出走を予定していますし、タイキブルースも現級卒業してくれそうな雰囲気ですからね、勝ち星を伸ばしてもらいたいところですね。

ディアデラバンデラ

2012年03月31日 16:29

31日の阪神競馬では五分のスタートからすんなり好位へ。3番手をキープしてスムーズに直線を向くが、直線半ばでやや脚が上がり8着。「間隔が詰まっている分、少しテンションが上がりかけていましたが、返し馬からなんとか我慢できていたし、ハミも強くは噛んでいません。道中も上手に走っていたし、だんだん走り方を覚えてきていますよ。切れる脚がないので、ハナに行くようなレースをしていってもいいかもしれません。調教の方がチャカチャカしているぐらいで、思ったより賢い馬。必ず走ってくるので長い目で教えていきたいですね」(藤岡佑騎手)「うーん、スムーズにレースはできていたんですけれどね。こういう荒れた馬場はあまり得意ではないのかもしれません。ギリギリ我慢できていたとはいえ、馬場入りの際もだいぶチャカチャカしていたし、まだ子供っぽいところが目立ちます。今日は最後に脚が止まってしまいましたが、前々でゆったり走らせるのはいいようですし、しぶとさを活かすようなレースをできるようにしていきたいですね」(角居師)

※愛馬近況情報はキャロットクラブより転載許可を得ております。

まだまだ競馬を教え込んでいる状態ですが、徐々に競馬というものが判ってきた感じなんでしょうか。
切れる脚が無いのことなので次あたりは逃げるレースをするんでしょうか?興味がありますね。

タイキブルース

2012年03月31日 16:22

タイキブルース 4歳以上500万下 結果2着
藤岡佑介騎手「3~4コーナーでフワッとするところがありましたが、終いは、前が開いたら鋭い脚を見せてくれました。もう少し前でレースをした方が良さそうにも思いますが、そうすると終いが甘くなるかもしれませんし、能力は間違いなくあるんですが、難しいところですね」
高橋義忠調教師「最後の直線で、バテた馬が壁になってしまったのが痛かったですね。それさえなければ、勝てたと思うんですが…。馬は元気一杯ですので、中2週で4月22日(日)の東京ダート1400mに向かう予定です」

※愛馬近況情報は(株)大樹レーシングクラブより転載許可を得た上でTEAM TAIKI WEBより抜粋しております。

いつもよりも比較的前で競馬していたようにも見えましたが、最後の直線の位置取りが悪かったですね。
直線で前の馬に詰まらなければ先頭の馬も捕らえられたでしょうし、ちょっと残念な競馬でした。
次走は久々の東京のようで、応援にも行きたいと思っています。

カルドブレッサ

2012年03月25日 20:17

3/25  吉田厩舎
25日の中山競馬では5着。「ソラを使ったり、ズブいところがあるようだったので、乗り方には気をつけながら乗りました。ここまで悪い馬場がいい馬というのはそれほどいないでしょうから極力きれいなところを通してあげるようにしたのもあるのですが、変に馬場を気にしたりはしていませんでした。グッと来そうな手応えはあるし、脚も使っているのですが、前へ行っていた馬たちも同じように止まらず伸びていましたからね。あまり速く出すぎても良くないと思っただけにあの位置から運んだのですが、前で運んだ馬たちに展開が向いてしまう結果となってしまいました。いい馬ですし、僕自身も楽しみにしていたのですが、申し訳ありません。折り合い面はそれほど気にならなかったし、このくらいの距離も対応できる範囲内だと思います」(田辺騎手)

※愛馬近況情報はキャロットクラブより転載許可を得ております。

少頭数の競馬だったので今回は前目で競馬をするかな?と思いましたが、田辺JKは正攻法の競馬をしました。
正直、横一線の2着争いをするところまで追い上げていたのですがら、今回はちょっともったいないなと思いました。
これも競馬ですから仕方ないですね・・・でも、これで準オープンでも十分通用することがわかりましたし、得意の東京や中京(?)あたりだったら勝ち負けできるとも思います。
あとは新潟大賞典目標なのでそこまでに余裕を持って勝ち上がってくれれば最高なんじゃないでしょうかね。

culdobulessa08.jpg
(12年3月25日 中山競馬場にて)

タイキソレイユ

2012年03月24日 16:37

君子蘭賞 結果8着
和田竜二騎手「事前に聞いていた程は煩くなかったですし、すごく乗りやすくて、能力があると感じました。直線を向いたところでは、非常に良い手応えで色気を持ちましたが、最後は重馬場と、距離も少し応えたかもしれません。芝向きの走りで、馬場が良ければ中距離くらいまでは大丈夫だと思います」
作田誠二調教師「2週続けての除外で、馬体は減ってしまいましたが、この状態で良く頑張ってくれたと思います。この後は、一旦ビクトリーホースランチ那須分場へ放牧に出す予定です」

※愛馬近況情報は(株)大樹レーシングクラブより転載許可を得た上でTEAM TAIKI WEBより抜粋しております。

レースはいい感じに進められて、直線に向いた時の手応えで期待しちゃいましたが、距離が長かったですかね。
でも、芝でも十分にやれることが証明できたと思いますし、今後は芝のマイル戦位だったら問題ないんじゃないかと思っています。
あとは作田師次第・・・?

タイキジャガー

2012年03月17日 17:36

4歳以上1000万下 結果10着
柴田善臣騎手「スタートも良く、重馬場なので前に行こうとしましたが、終始ペースが早かったですね。今日の馬場はジャガーには向かなかったです。良馬場の方が合っていると思います」
伊藤圭三調教師「今日の馬場と1分50秒台の高速決着は、ジャガーにとっては厳しかったですね。相変わらず体調は良いので、状態を見て次走を決めたいと思います」

※愛馬近況情報は(株)大樹レーシングクラブより転載許可を得た上でTEAM TAIKI WEBより抜粋しております。

今日は悪天候だったので馬場状態が気になったのですが、予想通り高速決着になり、タイキジャガーには厳しい展開になってしまいました。
スタートとかは悪くもなかったですし、次走は良馬場で競馬をやらせてあげたいですね。

ディアデラバンデラ

2012年03月17日 16:33

17日の阪神競馬では8着。「調教で乗った感じだと、実戦でもっと若さを見せそうな雰囲気があったのですが、馬込みも気にしませんでしたし、思ったより上手に走れていました。4コーナーまではオッと思わせる手応えでしたし、直線もジリジリ伸びてくれましたからね。今日は久々でメンバーも強力でしたが、芝の走りはさすが良血と思わせましたし、自己条件から力をつけていけば先々が楽しみです」(藤岡佑騎手)

※愛馬近況情報はキャロットクラブより転載許可を得ております。

4コーナーの手応えを見てたら「もしや」とも思ったんですけどね・・・メンバーが強力だったと思います。
でも、逆に考えれば未勝利勝ちしたばっかりの身分でしたし、休み明けとか考えればよかった内容だと思っています。
クラシック路線に乗れなかったのは残念ですが、もっと力をつけてもらって秋には今回のようなメンバーと勝負になるようなふうになってくれるといいと思っています。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。