スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャロットC 現役愛馬近況

2012年03月17日 02:03

カルドブレッサ 3/15  吉田厩舎
14日、15日は軽めの調整を行いました。「相手関係を見るためにも、今週の阪神の特別にも登録させてもらいましたが、やはり来週の中山へ向かうことにしました。今週阪神で2000mの番組があるため、来週関西から強い馬が遠征しないだろうということ、また来週は中京にも2200mの番組があってメンバーが分散されるだろうということを考えての決定です。追い切りも徐々にピッチを上げてきていますが、先週も一杯にやっているので、今週は週末にやれればいいでしょう。引き続きいい状態をキープしていますので、昇級戦でも楽しみですよ」(吉田師)25日の中山競馬(常総S・芝2000m)に田辺騎手で出走を予定しています。

レックスパレード 3/13  NFしがらき
周回コースで軽めの調整を行っています。「先週末から周回コースで軽く体を動かしていますが、左前脚の歩様がやや硬く見えます。筋肉も張っているようですし、ゆっくりとしたペースで乗りながら改めて馬体のチェックとケアをしていきます」(NFしがらき担当者)

エースドライバー 3/15  鹿戸雄厩舎
15日に美浦トレセンへ帰厩しました。「天栄である程度乗り込まれていましたし、今日の検疫を確保できたので本日帰ってきましたが、少しソワソワしながら検疫所から厩舎まで歩いてきました。去勢の効果はいくらかあるかもしれませんが、まわりを気にしてしまうのはまだ完全ではないのかもしれませんね。ただ、今日の今日で決め付ける必要はありませんし、様子を見ながら進めていくつもりです。明日から動かしていってどのあたりを狙っていくか徐々に確定していくつもりですが、主戦の正義が負傷していつから復帰できるかわからないので、中央場所を考える場合は癖のある馬に対して上手く対応してくれる北村宏司にまず声かけをしようと考えています」(鹿戸雄師)

ディアデラバンデラ 3/14  角居厩舎
14日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝は藤岡佑介騎手に跨がってもらってCWコースで併せて追い切りました。まだまだ子供っぽいところはありますが、相手のルーラーシップに最後まで食らいついたように秘めた能力はかなりのものを感じます。本当に良くなってくるのは秋だと思いますが、成長途上の現状でどれだけやれるか期待して送り出したいですね。若葉Sを除外になるようなら、状況を見てスプリングSに再投票することも考えています」(清山助手)「まだ馬体の良さに気持ちがついてきていない感じで、運動中もよけいな仕草が多いのですが、今朝は思っていた以上に動けました。精神的に幼いところがありますから、とにかくスムーズな競馬を心がけたいですね」(藤岡佑騎手)17日の阪神競馬(若葉S・芝2000m)に藤岡佑騎手で出走いたします。

ネクタル 3/15  岡田厩舎
15日に栗東トレセンへ帰厩しました。

3/13  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15-15を行っています。「先週末からは15-15を取り入れ始めました。軽いキャンターではそれほど良く見せないタイプですが、ペースを上げると非常にいいフットワークで、能力を感じる走りを見せてくれます。今朝も3頭併せで15-15を行いましたが、ひときわ目立つ動きでした。近々の帰厩を視野に入れていますので、そのつもりでしっかり進めていきます」(NFしがらき担当者)

※愛馬近況情報はキャロットクラブより転載許可を得ております。

キャロットCの愛馬は今週にエースドライバーとネクタルが帰厩したので、レックスパレード以外はトレセンにいる状況となっています。
その中でもまずはディアデラバンデラの若葉S出走ですかね。
メンバーはワールドエースとかいるので一筋縄ではないと思いますが、ここで良い結果が出ればギリギリですがクラシック路線に乗れます。
自宅での応援になると思いますが、頑張ってもらいたいと思います。
カルドブレッサは但馬Sに登録しましたが、本線の中山・常総S向かうようです。
中山は合うかどうかは疑問ですが、折角遠征までしてくるのでいい結果を期待しちゃいます。
あとは主にエースドライバーの帰厩ですかね・・・去勢手術明けでかなりのハイペースでトレセンに戻ってきたと思います。
これで競馬場での力みが取れれば結果も付いてくるとは思うのですが・・・。

キャロットC 現役愛馬近況(トレセン在厩馬)

2012年03月08日 23:04

カルドブレッサ 3/8  吉田厩舎
7日は栗東坂路で追い切りました(55秒7-41秒2-27秒2-14秒1)。8日は軽めの調整を行いました。「水曜日は坂路で強めに追い切りました。前走後の初時計でしたが、重い馬場でも55秒台をサッと出せるのですからさすがですね。来週の競馬でも行けそうな状態ではありますが、万全を期してしっかり仕上げ、再来週の中山に行くことを本線に考えています。昇級戦とはいえ、3歳春は一線級と走ってきた馬ですから、次もいい競馬ができると思っていますよ」(吉田師)25日の中山競馬(常総S・芝2000m)に田辺騎手で出走を予定しています。

ディアデラバンデラ 3/7  角居厩舎
7日は栗東芝コースで追い切りました。「先週の帰厩後はソエの出た脚元をよくチェックし週末にCWで時計を出していますが、帰厩後初の追い切りとしては動きはまずまずでした。今朝は馬場状況などを考えて芝コースで藤岡佑介騎手を背に追い切っていますが、キャンターに移行するまではソワソワして集中力を欠くようなところがありました。また、少し頭の位置が高くなるなど、まだ幼いところは相変わらずです。ただし、スピードに乗った時の推進力はいいものをもっていますから、それをいかに競馬の中で継続できるかでしょう。メンタル面がポイントになるのは間違いありませんし、集中して走っている時とそうでない時と波があるのは否定できませんが、入厩当初からの経過を長い目で見るとその波は少しずつ安定してきていると思います。引き続き競馬や調教を重ねながら、少しでも高いパフォーマンスを見せられるようにしていきたいですね。次走については今のところ若葉Sを目標にしていくことになりますが、1勝馬で確実に入る保障はありませんし、出馬状況や状態を見ながら最終的に決めていくことになるでしょう」(清山助手)今のところ17日の阪神競馬(若葉S・芝2000m)を目標にしています。

※愛馬近況情報はキャロットクラブより転載許可を得ております。

カルドブレッサの次走は中山の常総Sとなるようですね。
関西馬が関東に遠征してくれるのは嬉しいことだと思います・・・東京ほど相性が良いコースとは思えませんが、田辺JKの思いっきりの良さでこの馬を上位までもってきてくれればと思っています。
ディアデラバンデラは若葉Sを目標とのこと、精神面の成長もわずかながら見られるようですし、能力があればここでも上位だと思います。
いい結果を残してクラシック戦線に登れば嬉しいですね。

culdobulessa01.jpg
(カルドブレッサ 12年2月18日 東京競馬場にて)

キャロットC 現役愛馬近況(牧場在厩馬)

2012年03月06日 21:12

レックスパレード 3/6  NFしがらき
4日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週の競馬は、トップハンデを背負っていたにもかかわらず、直線は相手をねじ伏せるような強い競馬を見せてくれました。以前に比べると全体的にしっかりしてきて、うちの厩舎らしく間隔を詰めて使えるように成長してきたと思っていましたが、レース後はやはり歩様を硬く見せます。脚元に不安はありませんが、多少の疲れはあるようですので、一度放牧に出してリフレッシュさせることにしました」(矢作師)「こちらに到着後馬体をチェックしましたが、特に異常はありません。走ったあとにやや歩様を硬く見せるのはいつものことですし、まずはウォーキングマシンでしっかり体を解しつつ調整していきます」(NFしがらき担当者)

エースドライバー 3/6  NF天栄
周回コースでハロン18秒程度のキャンター調整を行い、週1回は坂路で15-15を行っています。「先週に続いて速めのところも適度に織り交ぜながら調整を行っています。調整自体は順調に進んでいるので、単走だけでなく馬と併せることもしています。相手を気にする素振りは多少あるのですが、こればかりは去勢だけですべてが解消されるわけではないですからね。少しずつでも慣らしながら改善していければと思って取り組んでいるところです。体調はいいので、この調子で進めていって数週間のうちにトレセンへ送り出せるようにしてあげたいなと考えているところです」(天栄担当者)

ネクタル 3/6  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き周回コースと坂路でじっくりと乗り進めています。骨りゅうについても特に問題はなく順調ですね。厩舎サイドとも帰厩時期を相談しながら、ペースアップの時期を検討していきたいと思っています」(NFしがらき担当者)

※愛馬近況情報はキャロットクラブより転載許可を得ております。

レックスパレードはレース終了後に放牧に出ました。
今回の出走後も歩様が硬くなってしまったようです・・・脚元がしっかりしてくるのはもう少し先ということなんでしょうね。
ここはしっかりリフレッシュしてもらって次走の準オープン戦に備えて欲しいところです。
エースドライバーは去勢手術後の調整も順調に進んでいるようですし、体調がいいようです。
ネクタルも骨瘤が落ち着いて順調に調整できているようですし、2頭とも帰厩に向けてこのまま調整していってもらいたいですね。

キャロットC 現役愛馬近況(トレセン在厩馬)

2012年03月01日 22:56

カルドブレッサ 3/1  吉田厩舎
2月29日、1日は軽めの調整を行いました。「阪神4週目の但馬Sを考えていたのですが、ちょっと間を詰めて遠征をしたあとなので、もう1週後ろにずらして中山の2000m戦もいいかもしれないと思っているところです。5月の新潟大賞典に期待を持って挑めるようになってほしいという思いがあるので、きっちりと結果を出していきたいところ。そのためにも相手関係などもよく調べていきたいですね。馬は元気いっぱいですから、引き続き状態を見ながらどちらのレースにするか検討していきます」(吉田師)18日の阪神競馬(但馬S・芝2000m)も視野に入れていますが、今のところ25日の中山競馬(常総S・芝2000m)に田辺騎手で出走を予定しています。

レックスパレード 2/29  矢作厩舎
29日は栗東坂路で追い切りを行いました(56秒6-41秒3-27秒4-13秒6)。「前走後も軽めの調整を行いながら様子を見ていましたが、特に問題はなさそうですね。今朝は朝一番に坂路をあがりましたが、重たい馬場でもしっかり走っていましたよ。前走の前に休みを挟んだことで、脚元がしっかりとして硬さが解消してきましたし、中1週でも問題はないでしょう。ハンデは少し見込まれた気がしますが、それだけ評価をしてもらっているという事ですし、こんどこそという気持ちでいます」(矢作師)3月3日の阪神競馬(吹田特別・ダ1800m)に岩田騎手で出走を予定します。

※愛馬近況情報はキャロットクラブより転載許可を得ております。

カルドブレッサは中山も視野に入れているようですね。
田辺JKもどういう騎乗するのか見てみたいですし、血統的には中山は?なところもありますが、来てくれれば応援にいきたいと思っています。
レックスパレードは今週の阪神、吹田特別に出走です。
アン上も岩田JKを確保してますし、今度こそ磐石な体制でレースを迎えると思っていますし、是非とも現クラス卒業してもらいたいですね。

キャロットC 2歳愛馬近況

2012年02月29日 20:47

コンチェルティーノ 2/29  社台F
屋外直線1000m坂路のウッドコースでハロン17秒(終いハロン16秒)のキャンター調教を行っています。調教で他馬と併せると父ダイワメジャー譲りの負けまいとする根性を見せるようになってきました。気持ちの前向きさは良い点として捉えていますが、ややテンションが上がってしまう面も見られますので、精神面のバランスが取れるように調整していきます。

ハッピードライブ 2/29  NF空港
この中間から坂路主体の調教に移行しており、現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン20秒(終いハロン18秒)で2本元気に駆け上がっており、残りの3日は角馬場でのフラットワークと1000m周回コースでのスローキャンター調整を併用して進めています。走ることに対して前向きになってきており、精神面での成長も著しい注目の1頭です。脚元や体調面に不安はありませんので、今後は更に調教ペースを上げていく予定です。

アケルナル 2/29  NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週2回は角馬場でのフラットワーク、週2回は屋外周回コースでハロン18秒のキャンター2000m、週2回は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本の調教を行っています。大人びた気性の持ち主でテンションの上がるようなところが見られないため順調に調教を進めることができています。着実に力を付けていますし、暖かくなって調教が進んでくるとグッと良くなってくる雰囲気が感じられます。

※愛馬近況情報はキャロットクラブより転載許可を得ております。

3頭とも近況を見る限りは順調ですかね。
強いていえばコンチェルティーノの調教が進んでいる感がしますかね。
いよいよ春を迎えます・・・ここで頓挫せずに順調に進めば、夏デビューが見えてくると思います。

キャロットC 現役愛馬近況(牧場在厩馬)

2012年02月28日 22:07

エースドライバー 2/28  NF天栄
周回コースでハロン18秒程度のキャンター調整を行い、週1回は坂路で15-15を行っています。「順調ですね。バタバタしたりしないし、精神的な状態は悪くないでしょう。肉体面を見ても調教を重ねていって堪えるような素振りを見せることもありません。この調子でトレーニングを重ねていけば徐々に移動の態勢を整えられるかなという気がしています」(天栄担当者)

ディアデラバンデラ 2/28  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15-15を行っています。「先週末からは15-15も取り入れ始めましたが、楽な手応えで登坂しており、順調ですね。馬体もしっかりしてきてだいぶ成長が見られますし、いい方向に向いているのは間違いありません。ソエの状態も安定していますし、近々の帰厩を視野に進めていきます」(NFしがらき担当者)

ネクタル 2/28  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も周回コースと坂路でしっかりと乗り込んでいますが、骨りゅうが大きくなるようなことはありませんし、むしろほとんど分からないぐらいに落ち着いています。具体的な帰厩予定は立っていませんが、いいリフレッシュになるよう緩めずに体を動かして帰厩に備えていきます」(NFしがらき担当者)

※愛馬近況情報はキャロットクラブより転載許可を得ております。

キャロットCの3歳勢は3頭とも調子が上がってきたようです。
エースドライバーは順調に調教をこなしているようですね。
この調子で行けば、思いのほか早い帰厩になるかもしれないです。
ディアデラバンデラのほうもネクタルのほうも順調で近況で帰厩の話も見え始めてきました・・・もうすぐでしょうかね?

キャロットC 現役愛馬近況(トレセン在厩馬)

2012年02月24日 00:02

カルドブレッサ 2/23  吉田厩舎
22日、23日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は、ジョッキーがうまく運んでくれたことも大きかったですが、着差以上に強い内容でしたね。勝ち上がるまで少し足踏みはしましたが、安定して力を発揮できるようになっていますし、このクラスで揉まれた経験は上に行った時に活きてくると思います。レース後は変わりなく、疲れも見せていません。これなら続けて使っていけそうなので、阪神4週目の芝2000m戦を目標に調整していこうと思っています」(吉田師)3月18日の阪神競馬(但馬S・芝2000m)に出走を予定しています。

レックスパレード 2/23  矢作厩舎
22日、23日は軽めの調整を行いました。「この馬のペースで上手く逃げられましたしもうひと踏ん張りだったので悔しい思いもありますが、ずっと手前を替えずに走っていましたからね。トレセンだとスムーズに替えてくれますし、それを競馬でも見せてくれればもっとやれていいはずです。レース後の状態は目立った疲れはないようですし、脚元もこの馬なりに安定しています。今後進めていく中で硬さが出てくるよう場合などは無理をせずに間を開けたいと思いますが、問題ないようならばこのまま続けて使っていきたいですね。まだ具体的にどこを使うかは決めていませんが、状態を見つつ来週の競馬から特別登録はしようかと考えています」(矢作師)

※愛馬近況情報はキャロットクラブより転載許可を得ております。

カルドブレッサは3月の3週目の但馬Sを目標のようですね。
昇給戦なのでまずは様子をみて、通用しそうなのか見極めたいところですね。
レックスパレードは来週から特別登録をするとのこと・・・。
体質も良くなってきているようですし、使い込んでいければ現クラスの卒業も夢ではないかと思っています。

culdobulessa04.jpg

(12年2月18日 東京競馬場にて)

キャロットC 現役愛馬近況(牧場在厩馬)

2012年02月22日 23:55

エースドライバー 2/21  NF天栄
周回コースでハロン18秒程度のキャンター調整を行い、週1回は坂路で15-15を行っています。「中間の気配が悪くなかったこと、調整もまずまず順調に進められていたことから今週から少し進めることにしました。今朝初めて坂路で15-15を行ったのですが、動きはまずまずですね。まだ進め出したところなのでしばらく時間は必要でしょうが、順調に行ってくれればと思います」(天栄担当者)

ディアデラバンデラ 2/21  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も、周回コースと坂路でキャンター調整を行っています。右前脚のソエは引き続き水冷でケアをしていますが、特に気にする素振りも見せていませんし、近々の帰厩を視野に入れて今週末ぐらいからはペースを上げていきたいと思っています」(NFしがらき担当者)

ネクタル 2/21  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「骨りゅうは落ち着いていて、特に気になりません。先週後半からは周回コースと坂路を使って調教できていますし、思った以上に順調です。この分ならそう遠くなく移動の話もできそうですし、緩めずに乗り込んでいきたいですね」(NFしがらき担当者)

※愛馬近況情報はキャロットクラブより転載許可を得ております。

エースドライバーは坂路の15-15を始めたようですね・・・思ったよりも順調ですかね。
暖かくなってくると共に動きも良くなってくると思います。
ディアデラバンデラとネクタルは帰厩を見据えた調整を行なっているようです。
2頭とも順調なのは何よりです・・・早期の帰厩を期待したいと思います。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。