スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エースドライバー

2012年04月08日 03:50

7日の中山競馬では道中中団からの競馬に。若干頭が高くなるシーンはあったもの何とかなだめつつ、直線はジリジリと伸びて6着。「道中では頭が高かったので掛かっているように見えたと思いますが、レース前はもっとガツッと行きたがると考えていたくらいで、想像よりは我慢が利いてコントロールできたほうです。重心が高い分追い始めてもスッと反応出来ないところがありましたが、ジリジリとは言え終いまでしっかり伸びてくれましたし、その点は評価できると思います。レースを使ったことで気性面がどう変化するかは何とも言えない部分ではありますが、今日は発汗も抑えられていましたし、このような状態で競馬を使っていければもっと前進できるはずです」(北村宏騎手)「ハミを少し噛んではいましたが、コントロールできるもので悪くはなかったでしょう。道中で気になるような面を見せませんでしたし、直線も間をジリジリと伸びてきて決して悪くない内容の競馬をしてくれました。競馬場に着いてからも落ち着いていて、装鞍もスムーズでした。前回まではゲート裏も危なっかしかったのですが、今回は大丈夫だったようです。馬っ気があったのですが、今回はそれもなかったし、去勢の効果からレース前の不安を少なからず半減できていたのが内容の良化につながっていたような気がします。最後も際どいところを交わしましたから、いい方に来ていそうな感触があるのですが、ネックなのはすぐ使えないこと。こういうタイプはできれば続けて使いたいのですよね。ただ、ダラダラやると気持ちの部分で悪影響を及ぼしかねませんから、状況を見てこのまま置くか放牧を挟むか判断します」(鹿戸雄師)
※愛馬近況情報はキャロットクラブより転載許可を得ております。

acedriver06.jpg
(12年4月7日 中山競馬場にて)

エースドライバーは今回はじめて生で見たのですが、以前はパドックでチャカつきまくってどうしようもないって感じでしたが、今回見る感じではソワソワしているものの以前よりかは落ち着いているなぁといった感じでした。
馬体もスッキリしていていい感じだったと思います。
今日のレースでは折り合いをやや欠き、しかも直線では前の馬をさばくのにロスしていましたからね。
それでも6着は個人的には良かったと思っています・・・あとは次走の雰囲気や内容でしょうね。
それ次第では未勝利脱出もようやく見えてくるようになると思います。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://axle.blog17.fc2.com/tb.php/546-41166db3
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。