スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャロットC 現役愛馬近況

2012年04月06日 07:51

カルドブレッサ 4/5  吉田厩舎
4日、5日は軽めの調整を行いました。「この中間も順調に調整できており、いい状態をキープしています。今朝は曳き運動のみですが、レースの疲れはなく、馬体にも張りがありますね。使ってきているので、今週までは体調を整えるようなイメージで体を動かして、速い時計は来週から出していくつもりです。東京にも適鞍はありますので登録だけはさせてもらうかもしれませんが、福永騎手を確保できていることもあって、今のところは京都の2000mに向かうつもりです」(吉田師)28日の京都競馬(下鴨S・芝2000m)に福永騎手で出走を予定しています。

レックスパレード 4/3  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も順調に乗り込んでいますが、以前こちらにいた時と比べても歩様の硬さを感じるので、加減しつつゆったりと乗るようにしています。乗りながらの状態を見て、ペースを上げる時期などを検討していくつもりです」(NFしがらき担当者)

エースドライバー 4/4  鹿戸雄厩舎
4日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒1-52秒9-38秒5-12秒7)。「中間の調教で他馬に置かれそうになると気持ちが切れたのか粘りのないような走りを見せたことがありました。そのことを踏まえて今朝の追い切りは3頭併せの真ん中で頭ひとつ出した形で両サイドからプレッシャーを与えてどれだけ頑張れるかを見てみる追い切りにしたんです。今日は調教を手伝ってくれている伊藤工真を乗せて追い切ったのですが、求めていた通りの形で回れたし、動きも良かったですね。粘りも見せていて先々週より先週、先週より今週のほうがいい走りはできていたと思います。今回は出直す意味も込めて入着している時と同じ条件を使ってみますが、自分の走りを何とか見せて欲しい。競馬当日になると落ち着きがなくなり集中力が散漫になって力を出せなくなっていますから、厩舎装鞍をし、少しでも落ち着かせるような形を取って本番へ向かえるようにしたいと思います。体は10キロ前後減っているかもしれませんが、去勢明けです。スッキリは見えるでしょうが、許容範囲のものだと思いますし、これで素軽さが出てくればプラスになるでしょうからね。歯がゆい競馬に終止符を打ってくれるような走りを期待しています」(鹿戸雄師)7日の中山競馬(3歳未勝利・芝1600m)に北村宏騎手で出走いたします。

ディアデラバンデラ 4/5  角居厩舎
4日、5日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は、もうひとつ最後の粘りが足りませんでした。本来は脚を溜めれば切れる脚が使える馬なのですが、どうも体が丸まってしまっているというか、まだうまく四肢を使えていない印象です。小倉で勝ち上がっているように、現状は小回りコースで先行させ、自分のペースで走らせるという形がいいのかもしれません。ちょっと体も仕上がりすぎている感じを受けましたので、まずはゆったりさせて体をふっくらさせることに専念したいと思います」(角居師)

ネクタル 4/4  岡田厩舎
「先週のレース後、週明けに左前脚に熱感と腫れがあり、今朝は念のためにエコー検査を行いました。幸い腱などにダメージはなく、軽い打撲か皮膚の炎症ではないかとのことでした。雨で悪くなった馬場を走ったあとだったので非常に心配しましたが、まずはひと安心です。とはいえ、炎症があるのは事実ですし、無理せず今週一杯は運動など軽いメニューで様子を見て、脚元の状態次第で続戦するか放牧に出すか決めたいと思います」(岡田師)

※愛馬近況情報はキャロットクラブより転載許可を得ております。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://axle.blog17.fc2.com/tb.php/544-882dade4
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。