スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャロットC 現役愛馬近況

2012年03月29日 23:00

カルドブレッサ 3/28  吉田厩舎
28日は軽めの調整を行いました。「先週はスローペースになることは分かっていたので、前々で競馬をしてほしいと言っていたのですが、これまで後ろから進めているだけにすんなりとは前につけられなかったようです。ただ、このクラスでもすぐ勝ち負けになると分かりましたし、昇級戦としては合格と言える内容でしたね。レース後も特にダメージは感じられませんし、このまま次走を目指したいと思います。4月後半の東京、京都に適鞍がありますから、じっくりと調整していきます」(吉田師)4月22日の東京競馬(府中S・芝2000m)、4月28日の京都競馬(下鴨S・芝2000m)あたりを視野に入れています。

レックスパレード 3/27  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き、周回コースと坂路でキャンター調整を行っています。乗り込みを進めても硬さが取れてこないので、角馬場でしっかりと体を解すようにしています。歩様の硬さは元々のものですが、やはりレースの疲れはあるのでしょうから、ケアを怠らずに動かしていきます」(NFしがらき担当者)

エースドライバー 3/28  鹿戸雄厩舎
28日は美浦南Wコースで追い切りました(70秒4-53秒6-39秒8-13秒6)。「順調ですね。先週はまだいくらかモコモコした感もあるかなと思っていましたが、最初の段階だったので問題ありませんでした。その後もじっくり乗り進めてきて今朝追い切りを行ったわけですが、負荷をかけた分だけ動きに良化を感じることができましたね。スマートステージと併せたのですが、体を併せてからも喰らいついていましたし、フットワークも上々。ペースが上がってくると頭が高くなりがちなのは相変わらずなのですが、それは怯んでいるというより背腰が弱いのでどうしても重心が上がりがちなのだと思います。こればかりはケアをするほかどうしようもありませんが、普段の様子も含めて変な癖を見せず落ち着いて何事にも取り組めているのでいい雰囲気のなかで日々を送れていると思います。この調子でいければ近いうちに態勢が整うと思いますので、順調ならば来週のマイル戦を改めて考えるつもりです。宏司には上手く調整がつけば金曜日あたりに跨ってもらっていいイメージを養ってもらおうと考えているところです」(鹿戸雄師)4月7日の中山競馬(3歳未勝利・芝1600m)に北村宏騎手で出走を予定しています。

ディアデラバンデラ 3/28  角居厩舎
28日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで追い切りました。併せ馬でしたが、こちらが先行して最後まで抜かせない形。後ろからつつかれていたので、だいぶ真面目に走れていましたよ。ただ、やっぱり普段はまだチャカチャカしていて子供っぽい。相手関係を考えて中山に向かうプランもありますが、現状は長距離輸送するより、なるべく落ち着いた精神状態でレースに臨んだ方が良さそうですから、阪神のアザレア賞を本線に考えています。荒削りでまだ覚えていかなくてはいけないことも多いのですが、それもこの馬の魅力のひとつ。能力の芽を摘まないよう、レースを経験させながら成長していってくれればと思っているんです」(清山助手)31日の阪神競馬(アザレア賞・芝2400m)に藤岡佑騎手で出走いたします。

ネクタル 3/28  岡田厩舎
28日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで併せて追い切りました。追ってからの反応がいくらか鈍く見えたのですが、このあたりは休み明けということもあると思います。ただ、乗っているスタッフによると、併せた相手の後ろでしっかり折り合いをつけて、加速してからはいい走りだったと言っていましたので、このひと追いで変わってきてくれるでしょう。長めからしっかりやれたことはプラスですし、順調に仕上がっているのは間違いないので、昇級戦でも楽しみですよ」(岡田師)4月1日の阪神競馬(3歳500万下・ダ1800m)に岩田騎手で出走します。

※愛馬近況情報はキャロットクラブより転載許可を得ております。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://axle.blog17.fc2.com/tb.php/534-f4dd6aa2
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。