スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去の繁殖牝馬になった出資馬

2012年03月05日 23:37

2005年大樹レーシングクラブに入会、タイキメルヴェーユから始まった一口生活。
先日、お仲間さんと話をしていて、出資馬が繁殖牝馬になったという話が出たので、ちょっと調べてみました。
そんな繁殖牝馬になった出資馬を紹介したいと思います。

※大樹レーシングクラブ

・スープリムゴディス (05年募集馬)
 2010年産・・・アグネスタキオン
 2011年産・・・ネオユニヴァース
 2012年・・・キングカメハメハ

・タイキエリーゼ (05年募集馬)
 2010年産・・・メイショウボーラー
 2011年産・・・タイキファイヤー
 2012年・・・ヴリル

・ミラクルプリンセス (05年募集馬)
 2010年産・・・スペシャルウィーク
 2011年産・・・マンハッタンカフェ
 2012年・・・スペシャルウィーク

・ツーソックス (06年募集馬)
 2011年産・・・アドマイヤコジーン
 2012年・・・メイショウボーラー

・タイキブルジュ (07年募集馬)
 2010年産・・・ネイティヴハート
 2011年産・・・ストーミングホーム
 2012年・・・メイショウボーラー

※キャロットクラブ

・フェルミオン (07年募集馬)
 2012年・・・メイショウサムソン

・ビヨンドマイリーチ (07年募集馬)
 2011年産・・・リンカーン
 2012年・・・クロフネ

・イラクリオン (07年募集馬)
 2012年・・・ファルブラヴ

・ラフェクレール (08年募集馬)
 2012年・・・ハービンジャー



大樹の繁殖牝馬はほとんどがパカパカファームにいますね・・・ほとんどの馬がセレクトセールに出ていると思うので、大樹に回ってくる馬は少ないでしょうね。
意外と牝系が良血な馬が多いので、募集されれば是非とも・・・。
キャロットの繁殖牝馬はうまくすればキャロットで募集されるかも・・・と思っています。
ま、地味な感じの繁殖牝馬ばかりですが、募集されればこちらも是非とも・・・w
母馬優先権・・・使ってみたいですね。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://axle.blog17.fc2.com/tb.php/518-146dc73f
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。