スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルドブレッサ

2012年02月19日 00:27

18日の東京競馬では中団の内で脚を溜める。直線では前が壁になって追い出しを我慢するシーンもあったが、スペースが開いてからはしっかりと伸びて優勝。「スローペースということもあり出しながらの追走だったので少しハミを噛んだのですが、馬なりのままだと離されすぎて後方に置かれてしまう可能性もありましたし、前を射程圏に入れて道中は上手く馬の後ろで我慢できました。直線ではなかなか馬群が割れなかったですし、追い出してからは思ったよりもモタついてしまいました。ただ、交わせる手応えはありましたし、ここでは順当勝ちですね。以前に跨らせてもらった時から東京は合うなと思っていたのですが、その通りの結果を残せましたし嬉しいですね。クラスが上がれば道中のペースも速くなって、末脚を活かすこの馬はより競馬がしやすくなるでしょうし、いい走りを見せてくれると期待しています」(福永騎手)

※愛馬近況情報はキャロットクラブより転載許可を得ております。

単勝人気がややかぶり気味の1番人気に推されていたのは驚きましたが、それに恥じない競馬をしてくれたと思っています。
最後にモタついたようですが、かえって仕掛けが遅れたお陰でゴール直前できっちり差し切れた競馬が出来たのだと思っています。
福永JKの騎乗も冷静でよかったですね・・・次走もまた乗ってくれるとありがたいです。


culdobulessa03-2.jpg

(12年2月18日 東京競馬場にて)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://axle.blog17.fc2.com/tb.php/498-7f706c90
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。