スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャロットC 現役愛馬近況(牧場在厩馬)

2012年02月14日 21:38

エースドライバー 2/14  NF天栄
周回コースでハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「コースに出ての調教を開始して少し経ちますが、今のところ不安点が出てくることはありませんし、順調ですね。乗り出した当初は以前のように発汗が目立ちましたが、今はそのあたりもだいぶいいです。去勢による大きな変化というのはないものの、精神面などを見ているといくらか良化しているような点が見られることは何よりです。レースでは他馬を気にするようなところもありましたから、そういった点も考慮しながら調教を課していければ理想的ですね。馬体重は467キロです」(天栄担当者)

ディアデラバンデラ 2/14  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「周回コースを長めに乗ってから、坂路を軽く上がっています。ソエについては元々歩様には出ない程度ですが、ショックウェーブ治療を行ってほぼ問題ない程度まで治まっていますので、水冷でケアしながら乗り進めていきます。状態はいいですよ。馬体重は481キロです」(NFしがらき担当者)

ネクタル 2/14  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「明日から乗り出す予定ですが、放牧に来てからこれまで楽をさせていることもあって骨りゅうは落ち着いています。トレセンでもショックウェーブ治療を行ってから送り出してくれたので、骨りゅうが大きくなることもありません。今朝も岡田調教師が来場されて馬を確認しましたが、思ったよりも安定していると話していましたし、案外時間はかからないかもしれませんね」(NFしがらき担当者)

※愛馬近況情報はキャロットクラブより転載許可を得ております。

エースドライバーは去勢による効果が幾分か出ているという状況でしょうか?
状態を見ても、予想よりも早い帰厩かもしれません。
ディアデラバンデラもネクタルも脚元の状態は良い状態になってきているようですね。
現在は3歳馬3頭が揃って放牧に出ている状況ですが、回復力もあるようで3頭ともよほどの頓挫がなければ早い時期での帰厩もあるかもしれないですね。
そうなることを願うのみです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://axle.blog17.fc2.com/tb.php/490-e4f1319b
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。