スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャロットC 現役愛馬近況

2012年01月31日 21:53

カルドブレッサ 1/29  吉田厩舎
29日の京都競馬では二の脚がつかず後方を追走。勝負どころでごちゃついて外に出せなかったものの、直線半ばからは際だった伸びを見せて4着。「スタート後、なかなかハミを取ってくれず、内に押し込められる形になって位置取りが悪くなってしまいました。どこかで外に出せれば良かったのですが、今日は内枠も災いして出すに出せず。最後はよく伸びていますが、スローで前が残る展開だったこともあって届きませんでした。久しぶりに乗せていただきましたが、馬がしっかりしてきて成長を感じました。勝たせられず申し訳ありません」(川田騎手)内枠からのスタートとあって、二の脚がつかず位置取りが悪くなったのは残念でした。スローペースで後方からの馬には厳しい展開でしたが、直線の脚は見どころ十分でしたし、使った次はさらに良くなるはずです。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。


レックスパレード 1/31  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15-15を行っています。「先週に引き続きコンスタントに15-15を乗っています。いい頃の迫力ある動きを見せるようになっていますし、体調面も不安はありません。近々の帰厩を視野に入れていくことは矢作調教師とも話をしていますし、しっかりと動ける体にしていきます」(NFしがらき担当者)


エースドライバー 1/31  NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「先週はごく軽めの乗り運動にとどめていましたが、この中間より馬場入りを開始しています。先週末に患部に少し腫れが見られたのですが、その後は変わらないので問題ないでしょう。もちろんこのあとも様子を見ていきますが、安定しているようならばこのまま進めていきます」(天栄担当者)


ディアデラバンデラ 1/31  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後馬体をチェックして、ウォーキングマシンを中心に軽く体を動かしています。右前脚に少しソエが出ているのでしっかりとケアをしていきます。今のところ1ヶ月ぐらいの休養を予定しているとのことなので、そのつもりでじっくりと進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

※愛馬近況情報はキャロットクラブより転載許可を得ております。

先週のカルドブレッサは残念でした。次走は在厩のままでいきそうな感じですね。
今度こそは1000万下クラス脱出をして欲しいですね。
レックスパレードはそろそろ帰厩の雰囲気になってきました・・・こちらも期待です。
エースドライバーは帰厩まで時間がかかりそうですが、ディアデラバンデラの方は1ヶ月ほどで戻ってこれそうです。
ソエが出ているとのことでケアしながらになりますが、しっかり回復して戻ってきてもらいたいです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://axle.blog17.fc2.com/tb.php/474-a3c04a9c
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。