スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新春競馬は痛恨

2012年01月05日 23:00

正月から名古屋で出走し大敗したフェーラシュヴァルは脚部不安のためそのまま引退となってしまいました。

未勝利戦の最後の走りは目を見張るものがあったのですが・・・そのレースが最大のチャンスだったんでしょうね。

これで愛馬の頭数は12頭に減りました。


今日の中央正月競馬には中山3Rにてエースドライバーが登場。

レースはスタートで行き脚がつかず後方から、3コーナーあたりからマクっていくものの、そこからの伸びはなくそのまま9着でゴールでした。
ゴール後の蛯名騎手のコメントでもあったとおり、馬がレースへの恐怖感を払拭できないようで、このままリフレッシュ放牧へと出る模様です。

復帰は長引きそうですが、なんとか立て直して未勝利脱出して欲しいものです・・・が、過去の愛馬「エスクリム」に似ている状況なので、正直、この馬も厳しいのかなと感じてきました。
やはり、新馬戦で何かとトラブルがあると・・・ね。

今週末の競馬は愛馬タイキジャガーが京都で想定に挙がっています。
どうやら、出走可能のようなので、近走はいい成績はありませんが、前走よりは条件があっていると思うので、後藤騎手の手綱でなんとか上位まで持ってきて欲しいと願っています。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://axle.blog17.fc2.com/tb.php/455-5bf74923
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。