スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛馬の呪い~ (ノ゜ロ゜)ノ<呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪

2007年09月27日 13:37

最近、私とBURUさんが選んだ馬が走らないとの評判がされているようで。。。
まぁ、走らないというか。。。まともに「走れない」ですよねw
3歳世代で見返したかったのですが。。。そうもいかなさそうです。
なかなか、活躍するような馬をみるのも難しいものですね。。。

・タイキエリーゼ

中間、歩様に違和感が見られた為、栗東トレセンへの帰厩がキャンセルとなりました。なお、森秀行調教師より「それほど強い調教を行ったわけではないそうですが、左前脚が熱を伴って腫れてしまったとのことです。残念ですが、すぐに出走させることはできませんので、未勝利戦には間に合わなくなってしまいました」との報告を受け、近日中に関係者と今後について協議に入ることとなりました。なお、9月21日に滋賀県のグリーンウッドトレーニングより栃木県のビクトリーホースランチ那須分場へ移動しています。



先週のガリオエン、タイキロンドに続いて、タイキエリーゼも脚部不安を起こしてしまいました。
まだ、一走しかしてないんですがねぇ~。
これで引退が決定しそうです。

後は良血馬2頭に頑張ってもらいたいのですが、しっかり追いきりをしてる割にはタイムが詰まってこない。。。
これではレースも難しいかも。。。

こんな悲観的になってても仕方ないので、2歳馬の順調そうな馬の近況でも。

・カーラプリマ

屋外直線坂路でハロン17秒のキャンター2本。「この馬なりに順調で質の高いキャンターを見せていますが、まだ体に芯が通っていない感じです。今後は走りのよさと馬体の質が対等になるまで無理をせず、じっくり進めていきたいと思います。馬体重は514キロです」(空港担当者)


・ダンジグウイズウルヴズ05

門別のファンタストクラブ在厩。先週は坂路やトラックにて普通キャンターを消化しています。担当の方は「この中間も18秒ペースでの乗り込みを続けていますが、ここにきて急激に馬が大人っぽくなってきた印象です。スピード感のある良い動きを見せるようになりましたので、タイミングを見てペースを上げていきます」と話していました。


現時点でそこそこ順調にいっているのが、この2頭でしょうかねぇ~。
キャロ馬カーラプリマはもともとあまり体質が強くなかったのですが、徐々に体質が強くなってきてる感じですね。
期待させるコメントも出てるので、個人的にも期待しちゃいます。
大樹馬ウルヴズ05も順調さがようやく出てきた感じですね。
この2頭ともお兄さんは重賞出走しているので、この仔たちもそこまでいってくれるとうれしいんですが。。。
スポンサーサイト


コメント

  1. buru | URL | -

    まともに勝負しても勝てないよ~

    持っている頭数も全然違うしね~

    少頭数勝負だから~

    同じ世代の馬が10頭以上無理でしょ~

  2. tatsu | URL | L1x6umnE

    >BURUさん
    勝負はしてないし、張り合うつもりもないんだけどね~w

    ただ、一口の未勝利は脱出したいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://axle.blog17.fc2.com/tb.php/168-d0465ab3
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。