スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3歳未勝利馬ラストランの季節です。

2007年09月20日 20:42

ガリオエン 4戦0勝 牡 美浦・国枝栄厩舎 父 マーケトリー 母 ベサメムーチョ 0420
先週は、やや遅れ気味のスタートより、押しながら進むと、道中は中団を追走する展開から、3、4コーナー中間の勝負処から外目を進出し、最後の直線でもジリジリと伸びてはいるものの及ばず、結果6着での入線となっています。なお、国枝栄調教師より「それほど悪い内容の競馬ではありませんでしたが、上位に来るにはもう一つ力が足りなかった印象です。レース間隔を考えてももう未勝利戦には出られないでしょうし、レース後の馬自身のコンディションもあまり良くありませんので、早目に進退を考えた方が良いと思います」との報告を受け、今後の進退について国枝栄調教師及び関係者と慎重に協議を行なった結果、誠に残念ながら近日中に登録を抹消し、正式に中央競馬現役を引退することとなりました。

予想通りといいましょうか、やはりガリオエンは引退という形になってしまいました。
今回の出走はあまり仕上がって無い状態での出走のように思えたので、管理馬の整理の意味合いもあっての急遽出走だったような気がしてならないです。
その割には6着入着と内容も今まで出走した中で一番良い競馬をしてくれたような気がします。
今後は地方競馬に行くにしろ、乗馬になるにしろ元気でいて欲しいですね。


ミラクルプリンセス 1戦0勝 牝 栗東・松元茂樹厩舎 父 タイキシャトル 母 プリンセスリーマ 0416
09/17 助手  栗東坂良(1回)     62.7-44.9-29.2-14.7   馬なり余力
09/20 金折  栗東坂良(1回)     54.3-39.4-26.2-13.3   末一杯追う
帰厩後は坂路を中心とした調教を消化。松元茂樹調教師は「今週から坂路で入念に乗り出しており、ペースも順調に上げることができています。来週のレースが最後の未勝利戦になりますので、全力を挙げて仕上げていきます」と話していました。なお次走は9月30日、阪神・3歳未勝利(ダ1200m)または同日、阪神・3歳未勝利(芝1600m)が有力。


スープリムゴディス 1戦0勝 牝 栗東・池江泰郎厩舎 父 シアトリカル 母 ヴェイルオブアヴァロン 0427
引き続き、滋賀県のアカデミー牧場にて普通キャンターを消化した後、厩舎馬房の都合がついたことから、9月20日に栗東トレセンへ帰厩しています。池江泰郎調教師は「まだこちらに戻ってきたばかりですが、様子を見る限り問題なく元気です。チャンスはあと1回しかありませんので、来週のレースに向けてしっかり仕上げていきます」と話していました。なお次走は9月30日、阪神・3歳未勝利(芝1600m)を予定。


タイキエリーゼ 1戦0勝 牝 栗東・森秀行厩舎 父 キングオブキングス 母 サブミッション 0401
馬体調整を目的として、9月14日に滋賀県のグリーンウッドトレーニングへ放牧に出ており、移動後は軽目のキャンターでの調整となっています。場長は「まだすぐにレースに使える状態ではないとのことで、馬房の都合で一旦こちらへ移動してきました。ごく短期の滞在で、まもなく帰厩することになっていますので、上手く状態をキープさせたまま送り出したいと思います」と話していました。

いよいよ個人的に期待していた大樹3歳勢もも最後の未勝利戦を迎えてしまいました。 
何とか体を仕上げてもらって未勝利を脱出してもらいたいものですが、この時期にそのことを考えるのもちょっと酷でしょうか?
いいレースをしてくれれば今後も格上挑戦してもらえると思うので、内容の濃いレースを期待しますね。
ちなみにミラクルプリンセスとスープリムゴディスは場合によってはレースがかぶりそうです。。。それだけは勘弁してもらいたいのですが。。。

スポンサーサイト


コメント

  1. モトチョップ | URL | -

    結構未勝利を勝ち上がるのって厳しいんですね(・・;)

  2. buru | URL | -

    大樹は育成が駄目だね~

  3. いな | URL | -

    なかなか勝てんのですねぇ。。。馬の競争社会は厳しいですなぁ。。。
    なんとか頑張って一勝してほしいね。

  4. ニモ | URL | -

    予想通りでしたがガリオエンは残念でした
    ダートであれだけやれるなら購入者を見つけてもらって
    地方で頑張ってもらいたいです

    抽選を通るのも難しくなるこの時期のラストチャンス
    1勝馬と未勝利馬の差はとてつもなくでかい
    がんばれタイキ

  5. ほすぴたり | URL | JalddpaA

    ラストチャンスですね。

    競馬は、淘汰に始まり淘汰に終わりますからね。

    宿命ですよね。

  6. tatsu | URL | L1x6umnE

    >もとちょっぷさん
    本当に未勝利を勝ち上がるということは大変だなぁ~、とつくづく思いました^^;
    まぁ、今回は大樹の育成方法に問題があったと思うのでこれがキャロだったら間違いなく数頭は未勝利脱出していたと思います。

    >BURUさん
    ホント、こののんびりとした育成方法は古いやり方といわざるを得ないでしょうね。
    今後は代表も変わって、育成の方針も変わってくると思うので今年の3歳ほどひどい結果にはならないとは思いますが。。。

    >いなさん
    なかなか勝てませんねぇ~。
    まぁ、馬だけに限りませんが競争社会というものは厳しくて残酷なものです。
    ここで奇跡を起こしてもらいたいのですが。。。
    あまり、期待しないようにしてますw

    >ニモさん
    予想通りにガリオエンは引退してしまいました。
    こういう予想は的中して欲しくなかったのですが。。。^^;
    ダートに変わってからは未勝利戦とはいえ連続して入着してましたからね。。。
    馬体の状態をコメントで聞いても良化の余地は十分にありそうですし、何とか地方競馬で頑張ってもらいたいものですが。。。
    どうも、今週の愛馬のコメント見てると、入着であれ未勝利馬は引退になりそうですね。
    この上に書いてある3頭はデビューしてからは相当経ってるのに1戦しかしてない馬達なので、ここで勝つとなると相当の能力がある馬じゃないと厳しいと思うので、ラストチャンス濃厚ですが、最後の奇跡を起こしてもらいたいです。

    >ほすぴたりさん
    ホント、この時期の3歳未勝利馬を見てるとそう思いますね。
    かといって、弱い馬を永遠と走らせておくわけにはいかないですからね。。。
    ここは丁度いい見切りの時期だと思ってます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://axle.blog17.fc2.com/tb.php/163-a2172131
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。