スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引退か。。。

2007年09月18日 01:18

ガリオエン 牡3 美浦・国枝栄厩舎 父 マーケトリー 母 ベサメムーチョ
9月16日(日) 中山 3R 3歳未勝利(ダ1200m) 田中博康騎手 結果6着
やや遅れ気味のスタートより、押しながら進むと、道中は中団を追走する展開から、3、4コーナー中間の勝負処から外目を進出し、最後の直線でもジリジリと伸びてはいるものの及ばず、結果6着での入線となっています。田中博康騎手は「前半はついて行くのに苦労したのですが、3コーナーあたりからは良い感じで上がっていけました。最後は前半の位置取りの差が出てしまった形ですので、もう少しスムーズだったらと思うと残念です」と話していました。

今回のレース後の進退についてはまだふれられてませんでした。
帰厩してから調教も1週追ったのみの出走でしたし、もうちょっと仕上がった状態でレースを使って欲しかったのですが。。。
あと、もう1走してくれればそれなりの上積みはありそうなんですがねぇ~。


タイキロンド 牝 美浦・清水美波厩舎 父 アドマイヤベガ 母 タイキハニー 0406
栃木県のビクトリーホースランチ那須分場在厩。中間、歩様に違和感が見られた為、現在は舎飼での管理となっています。なお、担当の方より「入厩直前に強い追い切りをかけたところ、反動から左トモが大きく腫れてしまいました。回復して調教を再開できるようになるまでには時間がかかってしまいますので、未勝利戦に出走させるのは不可能な状況です」との報告を受け、近日中に関係者と今後について協議に入ることとなりました。

先日、坂本厩舎から清水美厩舎の変更をしたタイキロンドですが、このままトレセンに入らずに引退になりそうですね。
この時期で脚が腫れてしまったのは致命傷だと思います。
大切に体を作っていき過ぎた感もありますね。。。
どちらにしろ結果が一緒だったらもうちょっと早めの段階から強めで追って欲しかったのですが。。。
こういうところが現状の大樹のやり方の問題じゃないかと思っているんですが。。。
スポンサーサイト


コメント

  1. buru | URL | -

    ま~うちの馬も引退かな~

  2. tatsu | URL | L1x6umnE

    >BURUさん
    お互いに愛馬の引退の季節になりそうですね~。
    まぁ、奇跡を信じましょう。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://axle.blog17.fc2.com/tb.php/161-a97c7866
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。