スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャロットC 現役愛馬近況

2012年05月05日 09:24

カルドブレッサ 5/2  NFしがらき
「先週は前が残る競馬で後ろからしっかりといい脚を使ってくれました。敗れたのは残念でしたが、まだまだ伸びしろがあると感じさせる内容でしたし、ジョッキーも良化を感じ取っていましたから、今後が楽しみになりますね。ジョッキーの言うとおり、東京のレースを使うというプランもありましたが、高速馬場を走ったあとですし、年明けから厩舎で調整を続けてきたので、ここはグッと我慢して一度放牧に出すことにしました。ガクッと疲れが出る前にリフレッシュさせることで、さらに良化してくれると思いますよ」(福島助手)2日にNFしがらきへ放牧に出ました。

レックスパレード 5/1  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「歩様を見ていても一時期よりはだいぶ良化が認められますが、まだピッチを上げるという段階ではありません。徐々にではありますが、確実に良くなってる段階ですので、焦らずに進めていきたいですね」(NFしがらき担当者)

エースドライバー 5/1  NF天栄
周回コースか坂路でハロン17~18秒程度のキャンター調整を行っています。「先週いっぱいは軽めにとどめましたが、その後症状がぶり返すこともなさそうでした。そのことを踏まえて今週から馬場へ入り出しています。コースを主体にしていますが、今朝は坂路に入れました。まだ速いところをバリバリ乗っているわけではないのですが、普通キャンター程度は乗れていますよ。まだ不安要素が完全になくなったとは言い切れないので引き続き様子を見ていきますが、問題なさそうならば競馬へ向けて進めていきたいですね」(天栄担当者)

ディアデラバンデラ 5/1  NF天栄
ウォーキングマシン調整を行っています。「レースの翌日にこちらへ帰ってきました。現在は様子を見ているところですが、レース直後なので疲労を取る意味でもマシン運動のみにしています。今のところこのあとは北海道へ移動させる予定になっていますので、移動までは体調を整えることをメインに取り組んでいくことになるのではないかなと思います」(天栄担当者)

ネクタル 5/1  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後、馬体をチェックして問題のないことを確認しています。短い休養になると思いますので、まずはトレッドミルから動かして今週後半からは騎乗調教を開始する予定です。硬さなども想定の範囲内で大きな問題はありません」(NFしがらき担当者)

マプティット 5/4  武藤厩舎
4日にゲート試験を受けて見事一発合格しました。「昨日までの感触からもう受けられるところまで来てるかな、あとはタイミングだけだなと思っていました。馬場が悪くなっていたから負担を考えて今日受けるべきかどうかを見極めていましたが、馬は大丈夫そうでしたし、上手く相手も見つかりましたから受けてみました。結果は、ほぼ練習どおりで問題なくクリアしてくれましたよ。美浦のキャロット第1号かな。デビューもこのまま順調に迎えられればと思っています。数日は楽をさせてダメージの有無を見てから進めていくつもりです」(武藤師)

ハッピードライブ 5/3  鹿戸雄厩舎
2日、3日はゲート練習中心のメニューを行いました。「天栄に数日置いて体調をより整えてもらってからこちらへ入れさせていただいたのもあってか入厩後もドッと疲れるようなことはなく順調に調教をスタートできています。写真などを見ていただいてもわかるかと思いますが、ちょっと白目の目立つ仔だし、もしかしたら気も強いのかもと思いがちだったのですが、ここ1週間の様子だけで言えば大人しい。お兄ちゃんや元気なタイプでしたが、お姉ちゃんのエフティマイアよりも大人しい印象を持っています。順調なのでさっそくゲート練習も始めていて出ることにも取り掛かっていますよ。まだトコトコと歩くような感じで出ていますが、回を重ねて見についてくればそう時間をかけずに合格までいけそうな手ごたえです」(鹿戸雄師)

コンチェルティーノ 5/1  社台F
屋外直線1000m坂路のダートコースでハロン17秒のキャンター調教を行っています。体にはまだ緩さが残るものの、ここまでじっくりと乗り込み、基礎体力の強化を重視してきたことで体力面に不安は感じられません。ウッドコースで調教していた頃よりも走りのフォームにまとまりが出てきた印象ですし、今後さらに背腰に力が付いてくればもっとスムーズな加速が可能となるでしょう。四肢の踏み出し、蹴り、ともに癖のない馬なので脚元も不安なく進めることができています。

アケルナル 5/1  NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週1回は角馬場でのフラットワーク、週2回は屋外周回コースでハロン18秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒(うち週1回はハロン15秒)のキャンター1本の調教を行っています。トモの緩さが残るなど、まだ馬体に芯が通っていない面は見られますが、その中においても調教で速い時計を出せているように少しずつ体質が強化されていることは間違いありません。父メイショウサムソンもレースを使いながら徐々に力をつけていき、春のクラシックを制したように、アケルナルも父同様にこれからさらなる成長を見せてくれるでしょう。

※愛馬近況情報はキャロットクラブより転載許可を得ております。
スポンサーサイト

大樹RC 現役愛馬近況

2012年05月05日 09:18

タイキジャガー 2012/5/03 -
伊藤圭三調教師
「この中間は4/27(金)と2日(水)に、五十嵐雄祐騎手を背に、障害練習をしました。相変わらず全ての障害を拒否する事なく飛越していますね。3つ連続した障害の飛越も無難にこなしていますし、水濠障害も今のところ苦にしていません。今後については現状のレースぶりなどを踏まえたうえで、このまま平場のレースには出走せず障害練習を続け、障害試験に向けて、引き続き調教を行なっていく事にしました。平場のレースに出走してしまうと、レースの疲れを取る為にまた予定がずれ込んでしまう可能性もありますので、そういった事はせずに、障害馬デビューに向けての練習に集中させる事にしました。このままこの後も同じ調教を続け、メドが立った時点で障害試験を受験したいと思っています。

ラパリーガ 2012/5/03 -
05/02 池崎  美南W 稍 5F         68.2-53.0-38.8-12.7 3 馬なり余力
★5/5(土)東京・4歳以上障害未勝利(ダ3000m)に大江原圭騎手で出走。
黒岩陽一調教師
「先週は強めの追い切りを行なった事もありますので、今週は軽く流して、調子を整える程度の追い切りに留めました。調子は問題なく良いですし、しっかりと馬体も増えていますので、恐らく470kg前後で競馬に臨めるのではないでしょうか。この後はまたレース前日の金曜日に、先週と同じく大江原圭騎手に跨ってもらい、最終チェックも兼ねて障害練習を1度行なう予定です。ここまで、外傷などで少し予定が狂う事もあり、デビュー戦までは少し時間を要してしまいました。ですのでとにかく、今はレースまで無事に送り出したいという気持ちです。障害転向初戦となりますが、先輩馬でもあるタイキデイブレイクと共に良いレースをお見せできれば、と思っております。どうぞ、ご声援の程よろしくお願い致します」

タイキブルース 2012/5/03 -
★5/2(水)に栃木県・ビクトリーホースランチ那須分場に放牧へ出ています。
高橋義忠調教師
「先週のレースは、やはり追い切りの動きなどからしても、完調には一息だったようですが、それでも6着は本当に頑張ってくれたと思います。そしてレース後は当初の予定通り、一度リフレッシュする事にしましたので、2日に栃木県のビクトリーホースランチ那須分場へ放牧に出しました。確かに疲れこそ見えていましたが、他は特に気になるところはありませんでしたので、あちらでは少し休んだ後、すぐに調教を再開できると思います。今後は、順調であれば6月から始まる第1回函館競馬開催を目標にしています」

タイキソレイユ 2012/4/30 - 栃木県・ビクトリーホースランチ那須分場担当者
「先週は、ダク2000m、ハッキング3000m、ダートコースで3000mのキャンター20-20程度を1周と、坂路2本を20-17のメニューで調整されています。馬自身は元気そのものですし、馬体もかなりしっかりとして来ましたね。飼い葉食いも随分良くなりましたし、このまま今週も更にペースアップしたメニューで調整を続けます。帰厩に関しては、本馬の状態次第で、と管理されている作田誠二調教師からはお伺いしていますので、今後も密に連絡を取りながら進めていきます

アンコイルド 2012/5/03 -
05/01 助手  栗東坂良(1回)         58.5-42.6-28.1-14.2   馬なり余力
05/02 助手  栗東坂稍(1回)         53.1-38.8-25.6-12.7   強目に追う
★5/6(日)東京・3歳未勝利(芝2000m)に蛯名正義騎手で出走。
矢作芳人調教師
「この中間も今週の出走に向けて、軽め中心のメニューを続けていましたが、昨日坂路にて追い切りも行いました。こちらの予定より時計は速くなってしまいましたが、余裕の手ごたえに見えましたし、調子自体も上々ですね。今週末のレースは、前回の結果からしても負けられないという気持ちですし、後は当日までしっかりと体調管理を怠らずこちらを送り出し、レースに臨むだけですね」

※愛馬近況情報は(株)大樹レーシングクラブより転載許可を得た上でTEAM TAIKI WEBより抜粋しております。

今週の出走愛馬

2012年05月05日 09:13

・ラパリーガ
5日(土) 東京4R 障害4歳以上未勝利 ダ3000m 58大江原

・アンコイルド
6日(日) 東京5R 3歳未勝利 芝2000m 56蛯名



今週は2頭が出走。
ラパリーガは転厩後&障害初出走です。
中間は順調に障害初戦に向けて調整はできていましたが、メンバーには元OP馬(昔応援していた馬w)がいますからね。
ここは結果よりも内容を期待したいところです。
アンコイルドは前走の内容からすればここはすんなり勝ってもらいたいところですね。
折り合いにも不安は無いですし、ヤネも前走と同じ蛯名JKですからね・・・こちらは結果を期待しています。

タイキブルース

2012年05月05日 09:03

4歳以上500万下 結果6着
浜中俊騎手「最後の直線では、伸びてはくれているのですが…。やはり追い切りの動きがもう一つだったように、勝負処でスッと反応しなかったあたり、いくらか疲れがあるのかなと言う感じでした」

高橋義忠調教師「完璧な状態なら問題にしないメンバーですが、この中間に気難しい面を見せていたように、ちょっと疲れが出ていますね。ここで放牧に出し、リフレッシュさせます」

※愛馬近況情報は(株)大樹レーシングクラブより転載許可を得た上でTEAM TAIKI WEBより抜粋しております。

先週のレースは久しぶりに中団よりも前の方で競馬をさせていましたが、それが結果としては仇となった形になったような気がします。
中間で多少テンション高いとの近況がありましたが、この馬にはそれでも我慢して最後に切れ味を出すというのが合っているように思えました。
ここでリフレッシュして次戦に備えて欲しいですね。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。