スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディアデラバンデラ

2012年03月31日 16:29

31日の阪神競馬では五分のスタートからすんなり好位へ。3番手をキープしてスムーズに直線を向くが、直線半ばでやや脚が上がり8着。「間隔が詰まっている分、少しテンションが上がりかけていましたが、返し馬からなんとか我慢できていたし、ハミも強くは噛んでいません。道中も上手に走っていたし、だんだん走り方を覚えてきていますよ。切れる脚がないので、ハナに行くようなレースをしていってもいいかもしれません。調教の方がチャカチャカしているぐらいで、思ったより賢い馬。必ず走ってくるので長い目で教えていきたいですね」(藤岡佑騎手)「うーん、スムーズにレースはできていたんですけれどね。こういう荒れた馬場はあまり得意ではないのかもしれません。ギリギリ我慢できていたとはいえ、馬場入りの際もだいぶチャカチャカしていたし、まだ子供っぽいところが目立ちます。今日は最後に脚が止まってしまいましたが、前々でゆったり走らせるのはいいようですし、しぶとさを活かすようなレースをできるようにしていきたいですね」(角居師)

※愛馬近況情報はキャロットクラブより転載許可を得ております。

まだまだ競馬を教え込んでいる状態ですが、徐々に競馬というものが判ってきた感じなんでしょうか。
切れる脚が無いのことなので次あたりは逃げるレースをするんでしょうか?興味がありますね。
スポンサーサイト

タイキブルース

2012年03月31日 16:22

タイキブルース 4歳以上500万下 結果2着
藤岡佑介騎手「3~4コーナーでフワッとするところがありましたが、終いは、前が開いたら鋭い脚を見せてくれました。もう少し前でレースをした方が良さそうにも思いますが、そうすると終いが甘くなるかもしれませんし、能力は間違いなくあるんですが、難しいところですね」
高橋義忠調教師「最後の直線で、バテた馬が壁になってしまったのが痛かったですね。それさえなければ、勝てたと思うんですが…。馬は元気一杯ですので、中2週で4月22日(日)の東京ダート1400mに向かう予定です」

※愛馬近況情報は(株)大樹レーシングクラブより転載許可を得た上でTEAM TAIKI WEBより抜粋しております。

いつもよりも比較的前で競馬していたようにも見えましたが、最後の直線の位置取りが悪かったですね。
直線で前の馬に詰まらなければ先頭の馬も捕らえられたでしょうし、ちょっと残念な競馬でした。
次走は久々の東京のようで、応援にも行きたいと思っています。

今週の出走愛馬

2012年03月29日 23:29

・タイキブルース
31日(土) 阪神8R 4歳上500万下 ダ1400m 57藤岡佑

・ディアデラバンデラ
31日(土) 阪神9R アザレア賞 芝2400m 56藤岡佑

・ネクタル
1日(日) 阪神6R 3歳500万下 ダ1800m 56岩田


今週は3頭の出走。
土曜は2頭とも藤岡佑介JK騎乗となりました。
連勝は厳しいとは思いますが、穴を開ける騎手だけに期待したいと思います。
日曜のネクタルはアン上に岩田JKと勝負気配ですね。
3歳勢唯一の新馬勝ちな馬だけにここは連勝といって欲しいですね。

大樹RC 現役愛馬近況

2012年03月29日 23:06

タイキジャガー 2012/3/29 - 伊藤圭三調教師
「ここのところは、短い間隔でレースに使っていましたので、この中間は速い追い切りは行わず、疲れを取る事を最優先させました。このまま来週まで軽めの調整メニューで進めたのち、来週しっかりと追い切ればきっちりと馬体も出来あがると思いますよ。次走は、今後の追い切り次第で決める予定ですが、いずれにしても来週、もしくは再来週のレースに出走させるつもりです」

★次走は4/7(土)中山・4歳以上1000万下(ダ1800m)、4/14(土)福島・ラジオ福島賞(4歳以上1000万下・ハンデ・ダ1700m)を予定。

ラパリーガ 2012/3/29 - 黒岩陽一調教師
「今週も引き続き火曜日には山本康志騎手を背に障害練習を行い、水曜日は軽い運動のみに留めました。明日30日からは、現在より高い障害等がある芝コースへ出て、更に本格的な飛越練習を行なう予定です。今後につきましては、山本康志騎手との相談になりますが、このまま何事もなく順調に行けば、最短で再来週辺りの障害試験を受験出来るところまできていると思います」

タイキブルース 2012/3/29 - 03/23 助手  栗東坂良(1回)         60.1-……-30.5-15.3   馬なり余力
03/28 藤岡佑 栗CW 良 6F      87.7-70.5-54.8-40.6-13.1 8 馬なり余力(ケイエスファントム直強目の外0.4秒先行5F付0.3秒遅れ)

★3/31(土)阪神・4歳以上500万下(ダ1400m)に藤岡佑介騎手で出走。

高橋義忠調教師
「今週はレースに向けて、水曜日にウッドチップコースにて追い切りを行いました。騎乗した藤岡佑介騎手が『少し気難しい面を見せる事もあるが、レースに行けば問題ないでしょう』と話していましたし、体調面の問題もありません。前走が非常に惜しい競馬だっただけに、今回こそはという気持ちは大きいです。他の出走メンバーとの力関係を見ても、この馬が力上位なのは間違いないですし、何とかここを勝って、次のクラスへステップアップして欲しいと思っています」

タイキソレイユ 2012/3/29 - ★3/28日に栃木県のビクトリーホースランチ那須分場へ放牧に出ています。

作田誠二調教師
「前走は良く頑張ってくれましたが、さすがにその後体力面・精神面共に疲れが見られたため、リフレッシュと馬体の成長を兼ねて放牧に出しました。この後は、馬自身の状態を見ながらになりますが、早くて6月中の帰厩を、それが間に合わない様であれば、もう少しゆっくりさせてから、夏の北海道に参戦させる予定です」

アンコイルド 2012/3/29 - 03/25 助手  栗東坂重(1回)         59.0-44.0-29.6-15.1   馬なり余力(ウエストヒューモア馬なりを0.1秒追走同入)
03/28 小林慎 栗東P 良 6F      78.9-64.0-50.4-37.3-11.9 8 一杯に追う

矢作芳人調教師
「この中間も連日坂路で調整しており、水曜日はポリトラックコースで追い切りを行いました。まだ馬体が重いので、まず坂路を1本乗ってからの追い切りと言う事もあり、終始馬なりでゆとりの手ごたえでした。ですが、厩舎のスタッフも声を揃えて、まだまだこれからの馬だと言っていますし、私自身もそう思っています。これから少しずつ調整を強めていき、身体を作っていきたいと思います」

★デビュー戦は4/7(土)阪神・3歳未勝利(芝1600m)を予定。

※愛馬近況情報は(株)大樹レーシングクラブより転載許可を得た上でTEAM TAIKI WEBより抜粋しております。

キャロットC 現役愛馬近況

2012年03月29日 23:00

カルドブレッサ 3/28  吉田厩舎
28日は軽めの調整を行いました。「先週はスローペースになることは分かっていたので、前々で競馬をしてほしいと言っていたのですが、これまで後ろから進めているだけにすんなりとは前につけられなかったようです。ただ、このクラスでもすぐ勝ち負けになると分かりましたし、昇級戦としては合格と言える内容でしたね。レース後も特にダメージは感じられませんし、このまま次走を目指したいと思います。4月後半の東京、京都に適鞍がありますから、じっくりと調整していきます」(吉田師)4月22日の東京競馬(府中S・芝2000m)、4月28日の京都競馬(下鴨S・芝2000m)あたりを視野に入れています。

レックスパレード 3/27  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き、周回コースと坂路でキャンター調整を行っています。乗り込みを進めても硬さが取れてこないので、角馬場でしっかりと体を解すようにしています。歩様の硬さは元々のものですが、やはりレースの疲れはあるのでしょうから、ケアを怠らずに動かしていきます」(NFしがらき担当者)

エースドライバー 3/28  鹿戸雄厩舎
28日は美浦南Wコースで追い切りました(70秒4-53秒6-39秒8-13秒6)。「順調ですね。先週はまだいくらかモコモコした感もあるかなと思っていましたが、最初の段階だったので問題ありませんでした。その後もじっくり乗り進めてきて今朝追い切りを行ったわけですが、負荷をかけた分だけ動きに良化を感じることができましたね。スマートステージと併せたのですが、体を併せてからも喰らいついていましたし、フットワークも上々。ペースが上がってくると頭が高くなりがちなのは相変わらずなのですが、それは怯んでいるというより背腰が弱いのでどうしても重心が上がりがちなのだと思います。こればかりはケアをするほかどうしようもありませんが、普段の様子も含めて変な癖を見せず落ち着いて何事にも取り組めているのでいい雰囲気のなかで日々を送れていると思います。この調子でいければ近いうちに態勢が整うと思いますので、順調ならば来週のマイル戦を改めて考えるつもりです。宏司には上手く調整がつけば金曜日あたりに跨ってもらっていいイメージを養ってもらおうと考えているところです」(鹿戸雄師)4月7日の中山競馬(3歳未勝利・芝1600m)に北村宏騎手で出走を予定しています。

ディアデラバンデラ 3/28  角居厩舎
28日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで追い切りました。併せ馬でしたが、こちらが先行して最後まで抜かせない形。後ろからつつかれていたので、だいぶ真面目に走れていましたよ。ただ、やっぱり普段はまだチャカチャカしていて子供っぽい。相手関係を考えて中山に向かうプランもありますが、現状は長距離輸送するより、なるべく落ち着いた精神状態でレースに臨んだ方が良さそうですから、阪神のアザレア賞を本線に考えています。荒削りでまだ覚えていかなくてはいけないことも多いのですが、それもこの馬の魅力のひとつ。能力の芽を摘まないよう、レースを経験させながら成長していってくれればと思っているんです」(清山助手)31日の阪神競馬(アザレア賞・芝2400m)に藤岡佑騎手で出走いたします。

ネクタル 3/28  岡田厩舎
28日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで併せて追い切りました。追ってからの反応がいくらか鈍く見えたのですが、このあたりは休み明けということもあると思います。ただ、乗っているスタッフによると、併せた相手の後ろでしっかり折り合いをつけて、加速してからはいい走りだったと言っていましたので、このひと追いで変わってきてくれるでしょう。長めからしっかりやれたことはプラスですし、順調に仕上がっているのは間違いないので、昇級戦でも楽しみですよ」(岡田師)4月1日の阪神競馬(3歳500万下・ダ1800m)に岩田騎手で出走します。

※愛馬近況情報はキャロットクラブより転載許可を得ております。

カルドブレッサ

2012年03月25日 20:17

3/25  吉田厩舎
25日の中山競馬では5着。「ソラを使ったり、ズブいところがあるようだったので、乗り方には気をつけながら乗りました。ここまで悪い馬場がいい馬というのはそれほどいないでしょうから極力きれいなところを通してあげるようにしたのもあるのですが、変に馬場を気にしたりはしていませんでした。グッと来そうな手応えはあるし、脚も使っているのですが、前へ行っていた馬たちも同じように止まらず伸びていましたからね。あまり速く出すぎても良くないと思っただけにあの位置から運んだのですが、前で運んだ馬たちに展開が向いてしまう結果となってしまいました。いい馬ですし、僕自身も楽しみにしていたのですが、申し訳ありません。折り合い面はそれほど気にならなかったし、このくらいの距離も対応できる範囲内だと思います」(田辺騎手)

※愛馬近況情報はキャロットクラブより転載許可を得ております。

少頭数の競馬だったので今回は前目で競馬をするかな?と思いましたが、田辺JKは正攻法の競馬をしました。
正直、横一線の2着争いをするところまで追い上げていたのですがら、今回はちょっともったいないなと思いました。
これも競馬ですから仕方ないですね・・・でも、これで準オープンでも十分通用することがわかりましたし、得意の東京や中京(?)あたりだったら勝ち負けできるとも思います。
あとは新潟大賞典目標なのでそこまでに余裕を持って勝ち上がってくれれば最高なんじゃないでしょうかね。

culdobulessa08.jpg
(12年3月25日 中山競馬場にて)

タイキソレイユ

2012年03月24日 16:37

君子蘭賞 結果8着
和田竜二騎手「事前に聞いていた程は煩くなかったですし、すごく乗りやすくて、能力があると感じました。直線を向いたところでは、非常に良い手応えで色気を持ちましたが、最後は重馬場と、距離も少し応えたかもしれません。芝向きの走りで、馬場が良ければ中距離くらいまでは大丈夫だと思います」
作田誠二調教師「2週続けての除外で、馬体は減ってしまいましたが、この状態で良く頑張ってくれたと思います。この後は、一旦ビクトリーホースランチ那須分場へ放牧に出す予定です」

※愛馬近況情報は(株)大樹レーシングクラブより転載許可を得た上でTEAM TAIKI WEBより抜粋しております。

レースはいい感じに進められて、直線に向いた時の手応えで期待しちゃいましたが、距離が長かったですかね。
でも、芝でも十分にやれることが証明できたと思いますし、今後は芝のマイル戦位だったら問題ないんじゃないかと思っています。
あとは作田師次第・・・?

大樹RC 現役愛馬近況

2012年03月23日 09:25

タイキジャガー 2012/3/22 - 伊藤圭三調教師
「先週は縦長の展開になり、動くに動けなかったのが痛かったですね。それに、この馬には脚抜きが良過ぎました。まだ、流動的ですが、中山の1000万下戦を視野に入れつつ、福島開催2週目のラジオ福島賞を予定しています。福島ダ1700m戦は過去2走し、2着、5着と相性がいいですからね」

★次走は4/14(土)福島・ラジオ福島賞(4歳以上1000万下・ハンデ・ダ1700m)を予定。

ラパリーガ 2012/3/22 - 黒岩陽一調教師
「今週は火曜日、木曜日と山本康志騎手を背に障害練習を行ないました。現在障害コースに出て、徐々にスピードを上げながら高い障害を飛び越える練習などですが、至って順調です。かなりレーススピードに近い状態で、実戦的な練習を行なえているのが何よりです。このまま進めて行き、何事もなければ近々、障害試験を受験する予定です」

タイキブルース 2012/3/22 - 高橋義忠調教師
「先週のレースでは、道中もう少し前で運べていれば、かなり際どい勝負になっていたと思います。ただ、幸いとても元気で特に気になるところはなく、すでに21日には馬場の外にある角馬場でハッキングを乗り、22日からウッドチップコースで普通キャンターを乗っています。次走は3月31日阪神、ダート1400mを視野に入れており、鞍上は藤岡佑介騎手で予定しています 」

★次走は3/31(土)阪神・4歳以上500万下(ダ1400m)を藤岡佑介騎手にて予定。

タイキソレイユ 2012/3/22 -
03/21 助手  栗東P 良 6F      83.0-65.8-50.6-36.1-11.6 7 馬なり余力

★3月24日(土)阪神・君子蘭賞(3歳500万下・芝1800m・牝馬限定)に和田竜二騎手にて出走。

作田誠二調教師
「週末のレースに向けて、昨日はいつも通り体をほぐした後はニューポリトラックコースにて長めから追い切りました。除外続きですが気配は良好です。先週も速いところをやっていますので、レース当日までの精神状態を考慮しての内容です。今回もフルゲートでの競馬となりますが、1勝馬同士の戦いですので、この馬にも充分チャンスはあると思っています」

アンコイルド 2012/3/22 -
03/18 助手  栗東坂重(1回)         55.7-41.6-27.7-13.8   馬なり余力
03/20 助手  栗東坂良(1回)         63.3-46.3-30.5-14.8   馬なり余力
03/21 助手  栗CW 良 6F      85.7-69.7-55.2-41.8-14.9 6 馬なり余力(ウエストヒューモアバテるの外0.1秒先着)

矢作芳人調教師
「この中間も連日坂路で調整しており、昨日水曜日にはウッドチップコースにて、流す程度ではありますが併せ馬での追い切りも行いました。非常に元気が良く、このまま順調に調教を進めていけると思います。私自身、ようやくジャイアンツコーズウェイ産駒の中でも、手応えのある1頭に出会ったという感触を持っていますので、期待しています」

※愛馬近況情報は(株)大樹レーシングクラブより転載許可を得た上でTEAM TAIKI WEBより抜粋しております。

現在、愛馬全頭が入厩している中で今週はタイキソレイユが阪神の君子蘭賞に出走。
状態は引き続き好調のようですし、アン上も和田JKと面白い騎手が乗ってくれました。
個人的にはダートより芝のほうが向いているとも思っていますし、出来れば同じレースに出走するキャロットCの馬には先着してもらいたいですね。 期待しています。
その他ではタイキブルースが来週に出走予定なほか、アンコイルドの近況では矢作先生が面白いコメントをしていましたね。
そのとおりのデビュー戦をしてくれると個人的にはありがたいのですが・・・。

今週の想定愛馬

2012年03月22日 16:40

・カルドブレッサ
25日(日) 中山10R 常総S 芝2000m 55田辺

・タイキソレイユ
24日(土) 阪神9R 君子蘭賞 芝1800m 54和田


今週は2頭の出走。
カルドブレッサは初中山がどうなるか?
焦点はそこになるでしょうね。 逆にここを克服していいレースをしてくれれば先が面白くなってくると思います。
メンバー的には9頭の小頭数・・・展開があまりスローにならなければ良いですが。
タイキソレイユは初の芝、君子蘭賞に出走。
状態はいい感じを維持しているようですし、アン上も穴をあけてくれそうな騎手で楽しみですね。
距離がちょっと長いかな?って感じですが、どうなるでしょうか?期待します。

キャロットC 現役愛馬近況

2012年03月22日 10:48

カルドブレッサ 3/21  吉田厩舎
21日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで追い切りました。7ハロンの長めからの追い切りでしたが、時計は6ハロン79秒台、終いも12秒台前半。これでも目一杯という感じではないですし、うちの厩舎で6ハロン80秒を切るというのは破格です。体調もいいですし、本当に充実していますね。今の状態なら昇級戦でも胸を張って送り出せますよ」(吉田師)25日の中山競馬(常総S・芝2000m)に田辺騎手で出走を予定しています。

レックスパレード 3/21  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も引き続き周回コースと坂路で軽いキャンター調整を行っています。やや歩様に硬さは感じますが、これはいつものことでもありますし、しっかりとケアをして馬の状態を見ながら進めていきます。馬体重は539キロです」(NFしがらき担当者)

エースドライバー 3/21  鹿戸雄厩舎
21日は美浦南Wコースで追い切りました(67秒9-52秒6-39秒0-12秒9)。「先週帰ってきたときはちょっとソワソワする素振りが目立ちましたが、そのあとに変なうるささを見せることはありませんでした。お休み前もそうでしたが、普段は特別うるさいわけではないんですけれどね。ただ、何かあったときにバタバタしやすいし、繊細な部分を持ち合わせているのは今でも変わりないのでしょうから、変化をよく見ながら接するようにしています。調教は順調にスタートできていて、今朝はウッドチップコースに入れて長めから追い切りを行いました。実質最初の追い切りでしたが、それほど悪くない動き。2頭併せでも極端に隣の馬を気にするような素振りはなかったようだし、まずまずの雰囲気の中で調整ができています。この調子ならば2~3週ほどで競馬へ向かえる態勢は整ってくるかなと思っています。詳細についてはもう少し進めてから詰めるつもりですが、ダートが非常にいいというわけでもないような印象もしますから、改めて芝も含めて検討していきます」(鹿戸雄師)

ディアデラバンデラ 3/22  角居厩舎
21日、22日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は、競馬場についてちょっとチャカチャカしたり子供っぽいところを見せていたものの、レースではまずまず上手に走れていました。まだ心身のバランスが整っていない部分があり、力を出し切れてはいませんが、そのあたりは使いつつ成長していってもらいたいところです。レース後も特にダメージはなく、馬は元気いっぱいです。このまま問題がないようなら、来週の競馬も視野に入れていきたいと思っています」(清山助手)31日の阪神競馬(アザレア賞・芝2400m)もしくは同日の中山競馬(山吹賞・芝2200m)に出走を予定しています。

ネクタル 3/21  岡田厩舎
21日は栗東坂路で追い切りました(53秒7-39秒3-26秒0-13秒2)。「先週木曜に帰厩し、週末にいはCWコースで15-15程度の時計を出しています。来週にダート1800mの番組があるので、そこを目標にして今朝は坂路で強め程度に追い切りました。余力を残した状態でこの時計ですから、ここまでは順調そのものですね。初戦を使う前と比べると馬がシャキッとしているし、脚元の不安もありません。速いところに行くといいバネを感じるのは、この血統の良さですね。放牧先で好調だったのは見ていましたし、週末、来週とやればいい仕上がりで臨めると思います」(岡田師)4月1日の阪神競馬(3歳500万下・ダ1800m)に岩田騎手で出走を予定しています。

※愛馬近況情報はキャロットクラブより転載許可を得ております。

今週出走のカルドブレッサは非常に具合が良いようです。
昇級戦でメンバーも強力になりますが勢いで連勝・・・なんてしてもらえたら最高ですね。
レックスパレードはリフレッシュするまでに時間が掛かりそうです。
エースドライバーは帰厩したとはいえ態勢を整えるまでにちょっと時間が掛かりそうな感じ・・・こちらは精神的な問題も抱えていますし、焦らず調整を進めて欲しいですね。
ネクタルは来週の条件戦に岩田JKを確保して出走予定。岡田師のコメントもいいですし、次に繋がるレースをしてもらいたいです。

タイキジャガー

2012年03月17日 17:36

4歳以上1000万下 結果10着
柴田善臣騎手「スタートも良く、重馬場なので前に行こうとしましたが、終始ペースが早かったですね。今日の馬場はジャガーには向かなかったです。良馬場の方が合っていると思います」
伊藤圭三調教師「今日の馬場と1分50秒台の高速決着は、ジャガーにとっては厳しかったですね。相変わらず体調は良いので、状態を見て次走を決めたいと思います」

※愛馬近況情報は(株)大樹レーシングクラブより転載許可を得た上でTEAM TAIKI WEBより抜粋しております。

今日は悪天候だったので馬場状態が気になったのですが、予想通り高速決着になり、タイキジャガーには厳しい展開になってしまいました。
スタートとかは悪くもなかったですし、次走は良馬場で競馬をやらせてあげたいですね。

ディアデラバンデラ

2012年03月17日 16:33

17日の阪神競馬では8着。「調教で乗った感じだと、実戦でもっと若さを見せそうな雰囲気があったのですが、馬込みも気にしませんでしたし、思ったより上手に走れていました。4コーナーまではオッと思わせる手応えでしたし、直線もジリジリ伸びてくれましたからね。今日は久々でメンバーも強力でしたが、芝の走りはさすが良血と思わせましたし、自己条件から力をつけていけば先々が楽しみです」(藤岡佑騎手)

※愛馬近況情報はキャロットクラブより転載許可を得ております。

4コーナーの手応えを見てたら「もしや」とも思ったんですけどね・・・メンバーが強力だったと思います。
でも、逆に考えれば未勝利勝ちしたばっかりの身分でしたし、休み明けとか考えればよかった内容だと思っています。
クラシック路線に乗れなかったのは残念ですが、もっと力をつけてもらって秋には今回のようなメンバーと勝負になるようなふうになってくれるといいと思っています。

タイキブルース

2012年03月17日 16:14

4歳以上500万下 結果3着
吉田隼人騎手「以前に乗った時より素直になっていますね。直線では良い脚を使ってくれましたが、前の馬をもう少しで捉えることが出来ただけに残念です」
高橋義忠調教師「レース前に左後脚の蹄鉄を打ち直しましたが、影響はありませんでした。良い競馬でしたが、あそこまで来たなら勝たせたかったです。馬の状態を確認してからですが、優先出走権を取りましたので、次は必勝態勢で挑みたいと思います」

※愛馬近況情報は(株)大樹レーシングクラブより転載許可を得た上でTEAM TAIKI WEBより抜粋しております。

ホント惜しい競馬だったと思います。
重馬場でしたが苦にしない感じでしたし、距離ももうちょっとあっても大丈夫な感じでしたからね。
優先出走権も取った事ですし、次走は期待が持てそうです。

キャロットC 2歳愛馬近況

2012年03月17日 02:16

コンチェルティーノ 3/15  社台F
馬体重:481kg 

屋外直線1000m坂路のダートコースでハロン18秒のキャンター調教を行っています。これまで乗り進めてきたウッドコースと異なり、ダートコースは砂が深く、力を要するコースなのでハロンペースは遅くなっていますが、より高い負荷をかけることができています。まだ入り始めということもあり、力を要する馬場に手こずって終いが甘くなってしまいますが、他の2歳馬も同じ状況なので何ら心配は要りません。今が一番苦しい時期ですが、今後も負荷を高めることで体幹から鍛えていきます。

ハッピードライブ 3/15  NF空港
馬体重:464kg 

現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン16~18秒で2本駆け上がっており、残りの3日は角馬場でのフラットワークと1000m周回コースでのスローキャンター調整を併用して進めています。さらに調教ペースを上げていますが、疲れを見せることはなく体調面に不安はありません。馬体面も継続した乗り込みのおかげで、要所に筋肉が付いてきており、競走馬らしい体型へと変貌してきました。乗り味は姉のエフティマイアに酷似しており、母の仔を知り尽くした育成厩舎に在籍しているというのも心強い限りです。気性面も落ち着いており、騎乗運動を行う上において難儀することは一切ありません。

アケルナル 3/15  NF早来
馬体重:484kg 

現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週1回は角馬場でのフラットワーク、週2回は屋外周回コースでハロン18秒のキャンター2000m、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調教を行っています。乗り味の良さに比例するようにいいキャンターを見せており、ここにトモの成長が加われば一段と良い走りになってくると思います。随所に良さを見せる馬ですが、まだ成長途上ということもありますので焦らずにじっくりと調教を行っていきます。

※愛馬近況情報はキャロットクラブより転載許可を得ております。

2歳馬は3頭とも順調な感じですね。
現状の状態を次回の近況でも維持してもらいたいですね。

キャロットC 現役愛馬近況

2012年03月17日 02:03

カルドブレッサ 3/15  吉田厩舎
14日、15日は軽めの調整を行いました。「相手関係を見るためにも、今週の阪神の特別にも登録させてもらいましたが、やはり来週の中山へ向かうことにしました。今週阪神で2000mの番組があるため、来週関西から強い馬が遠征しないだろうということ、また来週は中京にも2200mの番組があってメンバーが分散されるだろうということを考えての決定です。追い切りも徐々にピッチを上げてきていますが、先週も一杯にやっているので、今週は週末にやれればいいでしょう。引き続きいい状態をキープしていますので、昇級戦でも楽しみですよ」(吉田師)25日の中山競馬(常総S・芝2000m)に田辺騎手で出走を予定しています。

レックスパレード 3/13  NFしがらき
周回コースで軽めの調整を行っています。「先週末から周回コースで軽く体を動かしていますが、左前脚の歩様がやや硬く見えます。筋肉も張っているようですし、ゆっくりとしたペースで乗りながら改めて馬体のチェックとケアをしていきます」(NFしがらき担当者)

エースドライバー 3/15  鹿戸雄厩舎
15日に美浦トレセンへ帰厩しました。「天栄である程度乗り込まれていましたし、今日の検疫を確保できたので本日帰ってきましたが、少しソワソワしながら検疫所から厩舎まで歩いてきました。去勢の効果はいくらかあるかもしれませんが、まわりを気にしてしまうのはまだ完全ではないのかもしれませんね。ただ、今日の今日で決め付ける必要はありませんし、様子を見ながら進めていくつもりです。明日から動かしていってどのあたりを狙っていくか徐々に確定していくつもりですが、主戦の正義が負傷していつから復帰できるかわからないので、中央場所を考える場合は癖のある馬に対して上手く対応してくれる北村宏司にまず声かけをしようと考えています」(鹿戸雄師)

ディアデラバンデラ 3/14  角居厩舎
14日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝は藤岡佑介騎手に跨がってもらってCWコースで併せて追い切りました。まだまだ子供っぽいところはありますが、相手のルーラーシップに最後まで食らいついたように秘めた能力はかなりのものを感じます。本当に良くなってくるのは秋だと思いますが、成長途上の現状でどれだけやれるか期待して送り出したいですね。若葉Sを除外になるようなら、状況を見てスプリングSに再投票することも考えています」(清山助手)「まだ馬体の良さに気持ちがついてきていない感じで、運動中もよけいな仕草が多いのですが、今朝は思っていた以上に動けました。精神的に幼いところがありますから、とにかくスムーズな競馬を心がけたいですね」(藤岡佑騎手)17日の阪神競馬(若葉S・芝2000m)に藤岡佑騎手で出走いたします。

ネクタル 3/15  岡田厩舎
15日に栗東トレセンへ帰厩しました。

3/13  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15-15を行っています。「先週末からは15-15を取り入れ始めました。軽いキャンターではそれほど良く見せないタイプですが、ペースを上げると非常にいいフットワークで、能力を感じる走りを見せてくれます。今朝も3頭併せで15-15を行いましたが、ひときわ目立つ動きでした。近々の帰厩を視野に入れていますので、そのつもりでしっかり進めていきます」(NFしがらき担当者)

※愛馬近況情報はキャロットクラブより転載許可を得ております。

キャロットCの愛馬は今週にエースドライバーとネクタルが帰厩したので、レックスパレード以外はトレセンにいる状況となっています。
その中でもまずはディアデラバンデラの若葉S出走ですかね。
メンバーはワールドエースとかいるので一筋縄ではないと思いますが、ここで良い結果が出ればギリギリですがクラシック路線に乗れます。
自宅での応援になると思いますが、頑張ってもらいたいと思います。
カルドブレッサは但馬Sに登録しましたが、本線の中山・常総S向かうようです。
中山は合うかどうかは疑問ですが、折角遠征までしてくるのでいい結果を期待しちゃいます。
あとは主にエースドライバーの帰厩ですかね・・・去勢手術明けでかなりのハイペースでトレセンに戻ってきたと思います。
これで競馬場での力みが取れれば結果も付いてくるとは思うのですが・・・。

大樹RC 現役愛馬近況(トレセン在厩馬)

2012年03月17日 01:34

タイキジャガー 2012/3/15 -
03/14 黛   美北C 良 5F         66.2-51.5-38.6-12.8 6 馬なり余力

★3/17(土)中山・4歳以上1000万下(ダ1800m)に柴田善臣騎手にて出走。

伊藤圭三調教師
「ダ1800m戦が頭数割れし、メンバー的にも薄い印象を受けたので、今週の出走に踏み切りました。昨日の追い切りも馬なりのわりには時計も良く、いつになくスムーズな動きでした。本来であれば後藤浩輝騎手にお願いするところですが、中京開催での騎乗が決まっていましたので、柴田善臣騎手にピンチヒッターをお願いしました。誰が乗っても折り合いがつくようになってきたので、手替わりは心配いらないと思います。“7着病”をどうにかしたいですね」

ラパリーガ 2012/3/15 -
03/11 助手  美南坂稍(1回)         60.0-43.8-29.3-14.9   馬なり余力

黒岩陽一調教師
「今週も火曜日に北の角馬場にて、僚馬エメラルドインディと一緒にクロスバーと横木での飛越の確認を行なった後、障害コースに入り本格的な障害練習を行いました。前向きに障害に向かっていきますし、センスもありますね。中京開催での平地レースをパスし、このまま障害デビューに向けて調整していきます。早ければ3回中山開催で障害戦デビューとなるかもしれませんよ」

タイキブルース 2012/3/15 -
03/14 難波  栗CW 良 6F      86.1-69.1-54.4-40.1-13.5 4 追って一杯

★3/17(土)中京・4歳以上500万下(ダ1400m)に吉田隼人騎手にて出走。

高橋義忠調教師
「連日ニューポリトラックコースで乗り、昨日ウッドチップコースにて併せ馬で追い切りを行いました。騎乗した難波剛健騎手によると出走取消した影響はないとのことでしたし、一旦は仕上がっていましたので、今週の出走を決定しました。フレグモーネに関しては、脚にバンテージを巻いて保護したりケアを十分に行っていますので、心配はいりません。仕切り直しの一戦となりますが、フルゲートのわりにメンバー的に薄い感じがしますし、ここで決めたいですね」

タイキソレイユ 2012/3/15 -
03/14 助手  栗東P 良 5F         65.7-50.4-36.3-11.1 9 一杯追伸る

★3/17(土)中山・フラワーカップ(G3・芝1800m・牝馬限定)に江田照男騎手にて出馬投票しましたが、抽選により除外となっています。

作田誠二調教師
「昨日は、いつものように角馬場で馬体をほぐしてから、ニューポリトラックコースで終いはステッキを使ってビシッと追い切りました。しっかりと反応し、いい伸びを見せ、落ち着きもあって体調面はかなり良さそうです。トモが徐々に強くなっている分、動けるようになってきたのでしょう。3歳春のラストチャンスなので、フラワーカップに投票しましたが、残念ながら2週続けて抽選のうえ除外になってしまいました。再投票も考えましたが、頭数割れしているレースがありませんでした。来週阪神の3歳500万下戦のいずれかに向かう予定です」

★次走は3月24日(土)阪神・3歳500万下(ダ1200m)、3月24日(土)阪神・君子蘭賞(芝1800m・牝馬限定)、もしくは3月25日(日)阪神・3歳500万下(芝1200m)を予定。

アンコイルド 2012/3/15 - ★3/15(木)に栗東トレセンへ帰厩しています。

矢作芳人調教師
「骨瘤も落ち着き、順調に乗り込めたので、本日帰厩させました。スタンバイに時間を掛けた分、デビューまでスムーズにいくと思います。ゲート試験は受かっていますので、その分も短縮できますからね。阪神開催でのデビューを目標に調整していきましょう」

※愛馬近況情報は(株)大樹レーシングクラブより転載許可を得た上でTEAM TAIKI WEBより抜粋しております。

大樹RCの愛馬はアンコイルドが入厩し全頭トレセンに入りましたね。
その中でも、今週は中山でタイキジャガー、中京でタイキブルースが出走します。
タイキソレイユも重賞登録していたのですが結局は今週も除外となっていまいました・・・調教の動きが良いだけに残念です。
ラパリーガは障害戦に向けて順調に調整できているようですし、アンコイルドも早速ゲートの発馬練習を行なったようですから、こちらもデビュー戦に向けて頑張ってもらいたいですね。

taikijaguar4.jpg
(タイキジャガー 12年3月3日 中山競馬場にて)

今週の出走愛馬

2012年03月16日 00:13

・ディアデラバンデラ
17日(土) 阪神11R 若葉S 芝2000m 56藤岡佑

・タイキジャガー
17日(土) 中山12R 4歳上1000万下 ダ1800m 57柴田善

・タイキブルース
17日(土) 中京8R 4歳上500万下 ダ1400m 57吉田隼


先週は出走がなかった分、今週は3頭の出走。
ディアデラバンデラは格上の若葉Sに出走します。
今年の3歳勢はクラシックに無縁かな?と思っていたので、出走するだけでも嬉しいですね。
強い馬が一頭いますが、ここは物差しという感じでどれ位太刀打ちできるのか楽しみですね。
タイキジャガーは中山の最終に中1週で出走。
こちらは今回も乗り代わりで柴田善臣JKが騎乗。 年齢を重ねどんな騎手でも折り合いがつきやすくなった今、なんとか「7着病」を克服してもらいたいです。
タイキブルースは先々週の競馬を左前脚フレグモーネの為、出走取消のあとの競馬。
フレグモーネの影響はあまりなさそうですし、メンバーにも恵まれた感があるんでしょうか・・・いい競馬をしてもらいたいですね。

キャロットC 現役愛馬近況(トレセン在厩馬)

2012年03月08日 23:04

カルドブレッサ 3/8  吉田厩舎
7日は栗東坂路で追い切りました(55秒7-41秒2-27秒2-14秒1)。8日は軽めの調整を行いました。「水曜日は坂路で強めに追い切りました。前走後の初時計でしたが、重い馬場でも55秒台をサッと出せるのですからさすがですね。来週の競馬でも行けそうな状態ではありますが、万全を期してしっかり仕上げ、再来週の中山に行くことを本線に考えています。昇級戦とはいえ、3歳春は一線級と走ってきた馬ですから、次もいい競馬ができると思っていますよ」(吉田師)25日の中山競馬(常総S・芝2000m)に田辺騎手で出走を予定しています。

ディアデラバンデラ 3/7  角居厩舎
7日は栗東芝コースで追い切りました。「先週の帰厩後はソエの出た脚元をよくチェックし週末にCWで時計を出していますが、帰厩後初の追い切りとしては動きはまずまずでした。今朝は馬場状況などを考えて芝コースで藤岡佑介騎手を背に追い切っていますが、キャンターに移行するまではソワソワして集中力を欠くようなところがありました。また、少し頭の位置が高くなるなど、まだ幼いところは相変わらずです。ただし、スピードに乗った時の推進力はいいものをもっていますから、それをいかに競馬の中で継続できるかでしょう。メンタル面がポイントになるのは間違いありませんし、集中して走っている時とそうでない時と波があるのは否定できませんが、入厩当初からの経過を長い目で見るとその波は少しずつ安定してきていると思います。引き続き競馬や調教を重ねながら、少しでも高いパフォーマンスを見せられるようにしていきたいですね。次走については今のところ若葉Sを目標にしていくことになりますが、1勝馬で確実に入る保障はありませんし、出馬状況や状態を見ながら最終的に決めていくことになるでしょう」(清山助手)今のところ17日の阪神競馬(若葉S・芝2000m)を目標にしています。

※愛馬近況情報はキャロットクラブより転載許可を得ております。

カルドブレッサの次走は中山の常総Sとなるようですね。
関西馬が関東に遠征してくれるのは嬉しいことだと思います・・・東京ほど相性が良いコースとは思えませんが、田辺JKの思いっきりの良さでこの馬を上位までもってきてくれればと思っています。
ディアデラバンデラは若葉Sを目標とのこと、精神面の成長もわずかながら見られるようですし、能力があればここでも上位だと思います。
いい結果を残してクラシック戦線に登れば嬉しいですね。

culdobulessa01.jpg
(カルドブレッサ 12年2月18日 東京競馬場にて)

大樹RC 現役愛馬近況(トレセン在厩馬)

2012年03月08日 22:38

タイキジャガー 2012/3/08 - 伊藤圭三調教師
「前走は3コーナーから最後の直線までスムーズな競馬が出来ませんでしたし、速い時計にも対応できるタイプだけに物足りない内容となってしまいました。ただ、最後まであきらめずに頑張って走ってくれたところは評価したいと思います。着順ほど大きく負けてはいませんしね。レース後にもかかわらずピンピンして元気一杯ですので、出れるところに出る感じで考えています」

★次走は3/17(土)中山・4歳以上1000万下(ダ1800m)を予定。

ラパリーガ 2012/3/08 -
03/07 助手  美南W 稍 5F         68.8-52.7-39.2-13.8 7 馬なり余力(エメラルドインディ一杯の外0.2秒先行0.1秒先着)

黒岩陽一調教師
「火曜日に北の角馬場にて同厩舎のエメラルドインディと一緒に障害練習を行いました。竹柵も難なく飛越し、センスがありそうですし、このままスムーズに練習を進めていけそうな手応えを感じました。昨日はエメラルドインディとウッドチップコースにて5Fから併せ馬。一歳年上のお姉さんという感じで格が違う動きを見せてくれました。3回中山開催、間に合わなければ2回東京開催での障害デビューに向けて調整していきますが、障害練習ばかり行なうと過度のストレスがかかりますので、4月7日より始まる1回福島開催の平地レースを使うことも視野に入れています」

タイキブルース 2012/3/08 - 高橋義忠調教師
「先週金曜日朝に左前脚球節のフレグモーネを発症し、出走を取り消しました。ご心配をおかけし、本当に申し訳ありませんでした。治療の甲斐もあり、大事には至らず、火曜日には角馬場でダクを、水曜日からはポリトラックで通常の調教を始めています。枠順確定後の出走取消となりましたが、出走間隔はリセットされずに有効ですので、今のところ再来週のレースを考えています」

★次走は3/25(日)中京・4歳以上500万下(ダ1400m)を予定。

タイキソレイユ 2012/3/08 -
03/04 助手  栗東坂稍(1回)         59.7-43.9-28.8-……   馬なり余力
03/07 助手  栗東P 良 6F      81.4-65.1-50.6-37.0-11.6 8 馬なり余力

★3/11(日)阪神・報知杯フィリーズレビュー(G2・芝1400m・牝馬限定)に秋山真一郎騎手にて出馬投票しましたが、抽選により除外となっています。

作田誠二調教師
「今週の出走に向けて、いつものように角馬場で身体をほぐしてからポリトラックで追い切りを行ないました。持ったまま余裕の手応えで好調をキープ出来ていますね。残念ながら抽選で除外になってしまいましたので、来週の自己条件へ向かいます」

★次走は3月17日(土)阪神・3歳500万下(芝1400m)を予定。

※愛馬近況情報は(株)大樹レーシングクラブより転載許可を得た上でTEAM TAIKI WEBより抜粋しております。

タイキジャガーは中一週の中山に出走予定・・・体調も良さそうですから、是非とも7着以上の着順を期待したいですね。
ラパリーガは障害練習・・・センスもいいとのことなので新たな舞台で新味を出して欲しいところです。
タイキブルースはフレグモーネで先週の競馬を取り消しましたが、大事に至っていなかったのは幸いでした。
そのまま再来週のレースに向うとのことでまずは一安心です。
タイキソレイユは今週の重賞、報知杯フィリーズレビューに登録しましたが、1勝馬では厳しく除外となってしまいました。
調教の動きも良く、アン上も秋山JKでもし出走できれば面白いなぁ~と思っていただけに残念ですね。
来週の自己条件戦に向かうとのことなので、初めての芝ですが今後が楽しみになるようなレースをしてもらいたいです。

taikijaguar6.jpg
(タイキジャガー 12年3月3日 中山競馬場にて)

キャロットC 現役愛馬近況(牧場在厩馬)

2012年03月06日 21:12

レックスパレード 3/6  NFしがらき
4日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週の競馬は、トップハンデを背負っていたにもかかわらず、直線は相手をねじ伏せるような強い競馬を見せてくれました。以前に比べると全体的にしっかりしてきて、うちの厩舎らしく間隔を詰めて使えるように成長してきたと思っていましたが、レース後はやはり歩様を硬く見せます。脚元に不安はありませんが、多少の疲れはあるようですので、一度放牧に出してリフレッシュさせることにしました」(矢作師)「こちらに到着後馬体をチェックしましたが、特に異常はありません。走ったあとにやや歩様を硬く見せるのはいつものことですし、まずはウォーキングマシンでしっかり体を解しつつ調整していきます」(NFしがらき担当者)

エースドライバー 3/6  NF天栄
周回コースでハロン18秒程度のキャンター調整を行い、週1回は坂路で15-15を行っています。「先週に続いて速めのところも適度に織り交ぜながら調整を行っています。調整自体は順調に進んでいるので、単走だけでなく馬と併せることもしています。相手を気にする素振りは多少あるのですが、こればかりは去勢だけですべてが解消されるわけではないですからね。少しずつでも慣らしながら改善していければと思って取り組んでいるところです。体調はいいので、この調子で進めていって数週間のうちにトレセンへ送り出せるようにしてあげたいなと考えているところです」(天栄担当者)

ネクタル 3/6  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き周回コースと坂路でじっくりと乗り進めています。骨りゅうについても特に問題はなく順調ですね。厩舎サイドとも帰厩時期を相談しながら、ペースアップの時期を検討していきたいと思っています」(NFしがらき担当者)

※愛馬近況情報はキャロットクラブより転載許可を得ております。

レックスパレードはレース終了後に放牧に出ました。
今回の出走後も歩様が硬くなってしまったようです・・・脚元がしっかりしてくるのはもう少し先ということなんでしょうね。
ここはしっかりリフレッシュしてもらって次走の準オープン戦に備えて欲しいところです。
エースドライバーは去勢手術後の調整も順調に進んでいるようですし、体調がいいようです。
ネクタルも骨瘤が落ち着いて順調に調整できているようですし、2頭とも帰厩に向けてこのまま調整していってもらいたいですね。

過去の繁殖牝馬になった出資馬

2012年03月05日 23:37

2005年大樹レーシングクラブに入会、タイキメルヴェーユから始まった一口生活。
先日、お仲間さんと話をしていて、出資馬が繁殖牝馬になったという話が出たので、ちょっと調べてみました。
そんな繁殖牝馬になった出資馬を紹介したいと思います。

※大樹レーシングクラブ

・スープリムゴディス (05年募集馬)
 2010年産・・・アグネスタキオン
 2011年産・・・ネオユニヴァース
 2012年・・・キングカメハメハ

・タイキエリーゼ (05年募集馬)
 2010年産・・・メイショウボーラー
 2011年産・・・タイキファイヤー
 2012年・・・ヴリル

・ミラクルプリンセス (05年募集馬)
 2010年産・・・スペシャルウィーク
 2011年産・・・マンハッタンカフェ
 2012年・・・スペシャルウィーク

・ツーソックス (06年募集馬)
 2011年産・・・アドマイヤコジーン
 2012年・・・メイショウボーラー

・タイキブルジュ (07年募集馬)
 2010年産・・・ネイティヴハート
 2011年産・・・ストーミングホーム
 2012年・・・メイショウボーラー

※キャロットクラブ

・フェルミオン (07年募集馬)
 2012年・・・メイショウサムソン

・ビヨンドマイリーチ (07年募集馬)
 2011年産・・・リンカーン
 2012年・・・クロフネ

・イラクリオン (07年募集馬)
 2012年・・・ファルブラヴ

・ラフェクレール (08年募集馬)
 2012年・・・ハービンジャー



大樹の繁殖牝馬はほとんどがパカパカファームにいますね・・・ほとんどの馬がセレクトセールに出ていると思うので、大樹に回ってくる馬は少ないでしょうね。
意外と牝系が良血な馬が多いので、募集されれば是非とも・・・。
キャロットの繁殖牝馬はうまくすればキャロットで募集されるかも・・・と思っています。
ま、地味な感じの繁殖牝馬ばかりですが、募集されればこちらも是非とも・・・w
母馬優先権・・・使ってみたいですね。

大樹RC 現役愛馬近況(牧場在厩馬)

2012年03月05日 22:15

ラパリーガ 2012/3/05 -★3/2(金)に黒岩陽一厩舎に預託管理厩舎を変更し、入厩しています。

黒岩陽一調教師
「3/1付で厩舎を新規開業し、3/2(金)に無事ラパリーガも入厩してきました。しばらくは厩舎経営という意味では手探りな状況ですが、ラパリーガに関しては、前管理調教師であった森秀行調教師より、これまでの経緯、特徴、癖、馬体、脚元などの話を伺い、きっちりと引き継ぎ、そのうえで実際にビクトリーホースランチ那須分場に赴き、調教を視察し、馬体等のチェックも済ませていますので、ご安心ください。平場ではなかなか勝ち切れなかったようですので、全体的なパワーアップを図るためにも、この中間から障害練習を取り入れていく予定です。正式に障害に転向するかどうかは、練習での内容次第で決定したいと思いますが、とにかく初勝利を目指し頑張っていく所存です。」

アンコイルド 2012/3/05 - 京都府・宇治田原優駿ステーブル担当者
「ダク600mm、ハッキング2400m、坂路で18-18を基本に、水曜日と土曜日に坂路で15-15を行ないました。両前脚の骨瘤も心配ありませんし、このまま何事もなく厩舎に送り出したいですね」

※愛馬近況情報は(株)大樹レーシングクラブより転載許可を得た上でTEAM TAIKI WEBより抜粋しております。

先週の大きな出来事として、大樹RCの体制が変わったことによる転厩馬が出てきており、ラパリーガも栗東・森厩舎から美浦・黒岩厩舎に転厩となりました。
とりあえず、障害練習をして障害戦も視野に入れての調整となっていきそうです。
新規厩舎ということで少しでも変化が見られればと思います。
アンコイルドは帰厩まであと少しといった所でしょうね。
新馬戦は厳しいかもしれないので、未勝利戦デビューになりそうですね。

One carat at Ocean Stakes

2012年03月03日 22:10

onecallat03.jpg

onecallat01.jpg

oneclatt.jpg

onecallat02.jpg


今年は荒れたオーシャンステークス。
藤岡佑JKもしてやったりといった感じでした。

タイキジャガー

2012年03月03日 21:41

川田将雅騎手「先行馬の手応えが楽な感じだったので、3コーナー過ぎから早めに捕まえようと動きましたが、フタをされてなかなか思うように出られませんでした。着順ほどは負けていませんし、この馬なりに最後まで頑張っていましたよ」
伊藤圭三調教師「3コーナーで馬群をもう少し上手にさばけていればという、もったいない競馬になりましたが、最後の坂でも嫌気を出さず、我慢していました。今日のような、水分を多く含んだ馬場もジャガーには味方しませんからね。状態と相談して、次にどこを使うか決めたいと思います」

※愛馬近況情報は(株)大樹レーシングクラブより転載許可を得た上でTEAM TAIKI WEBより抜粋しております。

スタートは5番手くらいにつけて久々に前目の競馬をしてました・・・川田JKの言うとおり3コーナーから先団を捕らえにいきましたが外の馬も同時に動いていたため前の馬が蓋になり思うような競馬が出来なかったようですね。
3戦連続の7着ですが、まだ現級で行けそうな感じはありますかね・・・ただ、往年の決め手が無いので一回くらいは逃げて競馬してもいいのかもしれませんね・・・かなりズブくなっている感じもありますし、写真を見ると砂を嫌がっているのか解りませんが目を瞑っている時間も多く感じました・・・控える競馬は向いていないのかもしれないですね。

taikijaguar5.jpg

(12年3月3日 中山競馬場にて)

レックスパレード

2012年03月03日 21:26

3日の阪神競馬ではスタートから積極的に好位を取りに行き、逃げ馬を見ながら2番手を追走。4コーナー手前で気合いをつけられると、直線半ばからジリジリと伸びてゴール前で2着馬を交わし優勝。「ちょっと頑固なところはあるけれど、直線も最後しっかり手前を替えたし、しぶとく脚を使ってくれました。今日は力の違いを見せたという内容ですね。ただ、まだギアを隠していそうなんですよ。このクラスならこういう競馬でいいけれど、上に行ったらもう少し距離を延ばして、自分のペースで前に行ってパワーで押し切るような形が良さそうに思います」(岩田騎手)

※愛馬近況情報はキャロットクラブより転載許可を得ております。

いつも逃げのレースをしているレックスパレードでしたが、今回は内枠にスマートルシファーがいたのでどういうレースをするのか興味がありました。(過去にレパードSで控えて大惨敗した過去があり・・・)
レースはスマートルシファーが逃げ、それを見る感じで2番手へ・・・。
直線に向くと、ジリジリと伸びてスマートルシファーを捕らえ優勝・・・結構危なっかしい競馬のように見えましたがとりあえず勝ってくれてよかったです。
これで、愛馬2頭目の準オープン馬誕生・・・この勢いでオープンまで駆け上がってくれると嬉しいですね。

タイキブルース

2012年03月02日 20:51

土曜阪神8Rに出走予定だったタイキブルースですが、枠順確定後、左前脚球節フレグモーネの為、出走を取り消しました。
状態も良さそうだったので非常に残念ですね。 
フレグモーネの具合がどれくらいなのか近況が出ていないのでよく判りませんが、できるだけ軽傷であってほしいものです。

今週の出走愛馬

2012年03月01日 23:12

・レックスパレード
3日(土) 阪神9R 吹田特別 ダ1800m 57岩田

・タイキブルース
3日(土) 阪神8R 4歳上500万下 ダ1400m 57浜中

・タイキジャガー
3日(土) 中山12R 4歳上1000万下 ダ1800m 57川田


今週は3頭の出走。
タイキブルースのみが想定の時点で中京9Rが除外対象だったので阪神にまわりました。
おかげで阪神は8、9R連続で愛馬出走となりました。
他にも中山でタイキジャガーが出走・・・心は阪神に行きたいですが、今週は中山でタイキジャガーの応援に行ってきたいと思います。
3頭ともすべて面白い戦いができると思っているので、是非とも結果を出して欲しいですね。

キャロットC 現役愛馬近況(トレセン在厩馬)

2012年03月01日 22:56

カルドブレッサ 3/1  吉田厩舎
2月29日、1日は軽めの調整を行いました。「阪神4週目の但馬Sを考えていたのですが、ちょっと間を詰めて遠征をしたあとなので、もう1週後ろにずらして中山の2000m戦もいいかもしれないと思っているところです。5月の新潟大賞典に期待を持って挑めるようになってほしいという思いがあるので、きっちりと結果を出していきたいところ。そのためにも相手関係などもよく調べていきたいですね。馬は元気いっぱいですから、引き続き状態を見ながらどちらのレースにするか検討していきます」(吉田師)18日の阪神競馬(但馬S・芝2000m)も視野に入れていますが、今のところ25日の中山競馬(常総S・芝2000m)に田辺騎手で出走を予定しています。

レックスパレード 2/29  矢作厩舎
29日は栗東坂路で追い切りを行いました(56秒6-41秒3-27秒4-13秒6)。「前走後も軽めの調整を行いながら様子を見ていましたが、特に問題はなさそうですね。今朝は朝一番に坂路をあがりましたが、重たい馬場でもしっかり走っていましたよ。前走の前に休みを挟んだことで、脚元がしっかりとして硬さが解消してきましたし、中1週でも問題はないでしょう。ハンデは少し見込まれた気がしますが、それだけ評価をしてもらっているという事ですし、こんどこそという気持ちでいます」(矢作師)3月3日の阪神競馬(吹田特別・ダ1800m)に岩田騎手で出走を予定します。

※愛馬近況情報はキャロットクラブより転載許可を得ております。

カルドブレッサは中山も視野に入れているようですね。
田辺JKもどういう騎乗するのか見てみたいですし、血統的には中山は?なところもありますが、来てくれれば応援にいきたいと思っています。
レックスパレードは今週の阪神、吹田特別に出走です。
アン上も岩田JKを確保してますし、今度こそ磐石な体制でレースを迎えると思っていますし、是非とも現クラス卒業してもらいたいですね。

大樹RC 現役愛馬近況(トレセン在厩馬)

2012年03月01日 22:49

タイキジャガー 2012/3/01 - 02/29 助手  美北C 重 5F         68.4-53.9-40.3-13.0 7 G前仕掛け

★3/3(土)中山・4歳以上1000万下(ダ1800m)に川田将雅騎手にて出走。

伊藤圭三調教師
「前走は4コーナーから満足に追えませんでしたし、後藤浩樹騎手からは1600m以上の距離の方がいいと言われています。急かせないで走らせれば、折り合いはつくし、終いもきっちりと脚を使えると思います。これまで中山のダート1800m戦は8戦0勝ですが、2着1回、3着2回、4着1回、着外4回という成績で、最低着順が8着(2009年9月19日・松戸特別)と安定した成績を収めていますし、1分51秒8(2009年12月6日・3歳以上1000万下・重)という持ち時計の実績もありますので、まず大きく崩れるということはないと思います。前走後、短期放牧を挟みましたが、緩めることなく調整してきましたし、あとは川田将雅騎手の最後の直線坂での剛腕に期待しましょう」

タイキブルース 2012/3/01 -
03/01 難波  栗東P 良 6F      84.3-67.2-51.9-38.1-11.7 8 稍一杯追う

★3/3(土)阪神・4歳以上500万下(ダ1400m)に浜中俊騎手にて出走。

高橋義忠調教師
「先週までは、3/4(日)中京・4歳以上500万下(ダ1400m)を福永祐一騎手にて予定していましたが、昨日の想定の段階で、優先出走順20番目ということで、例え投票しても除外確実ですし、運良く浜中俊騎手が空いていましたので、阪神のダ1400m戦に回ることにしました。今日、難波剛健騎手を背に、ニューポリトラックコースで長めから終い重点で追い切りましたが、しっかりとした脚取りで、力を出せる状態に仕上がったと思います。初コースになりますが、そんなことは言い訳にしかなりませんし、転厩後2戦目ですので、きっちりと結果を出したいと思います」

タイキソレイユ 2012/3/01 -
02/29 助手  栗東P 良 6F      83.2-66.8-52.1-37.8-11.2 9 馬なり余力

作田誠二調教師
「昨日、ニューポリトラックコースにて長めから馬なりで追い切りましたが、非常にいい動きでした。前走の疲れも皆無のようで、今日、脚元のチェックを含めた歩様の確認を行いましたが、追い切りでのダメージもなさそうです。今週末に、当初の予定通り、桜花賞トライアル・報知杯フィリーズレビュー(3着以内馬に優先出走権)に登録しますが、格上挑戦となり、除外の可能性を考え、同週の桜花賞トライアル・アネモネステークス(2着以内馬に優先出走権)にも登録する予定です」

★次走は3/10(土)中山・アネモネステークス(芝1600m・牝馬限定)、もしくは3/11(日)阪神・報知杯フィリーズレビュー(G2・芝1400m・牝馬限定)を予定。

※愛馬近況情報は(株)大樹レーシングクラブより転載許可を得た上でTEAM TAIKI WEBより抜粋しております。

今週はタイキジャガー、タイキブルースが出走予定。
タイキジャガーもタイキブルースも距離に不安がありますが、展開が向けば・・・頑張って欲しいです。
来週出走予定のタイキソレイユは終いでいい時計出していましたね。
状態も良さそうですし、あとは除外しなければ意外と面白い戦いが出来るかもしれません。
あくまで調教の時計だけの話なので、なんとも言えないですけどね。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。