スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW限定で…。

2009年04月30日 22:58

ホクトスルタン

今日から私もいよいよGW…ってことで、GW限定でトップ写真を変えてみました。

写真は昨年の目黒記念の勝ち馬、ホクトスルタン。

ここまでの無理なローテで馬が悲鳴を上げてしまい、長期戦線離脱となってしまったわけですが、父子4代天皇賞制覇を目指して頑張ってほしい…。

前走のレースを見てみるとちょっと厳しいかな?と思いますが、一発穴を開けてもらいたいですね。

この馬からの3連単馬券も買おうかと思っていますよ。
スポンサーサイト

キャロ愛馬2歳近況

2009年04月30日 22:17

キャロットキャロット愛馬

・ローテスクライト

左前球節の腫れを考慮し、ウォーキングマシン調整を行っています。腫れは徐々に治まっている感じですが、2~3週間はマシンのみで様子を見る必要がありそうです。休養は残念ですが、休みの間に身体がいい感じに膨らんできた感があるので、後々を見た場合はいい休養となる可能性がありそうです。


・ホワッツアップ

屋内周回コースでハロン18秒程度のキャンター1600mを基調に、週2日は屋内坂路でハロン16秒のキャンター1本を行っています。これまでは幼さが目立つ本馬でしたが、じっくりと負荷をかけてきたことでだいぶ身体がしっかりとしてきており、そこから繰り出される脚捌きには競走馬らしい力強さが感じられるようになりました。今後も周回+坂路で基礎的なものを養っていきます。


・ティアレ

屋内坂路でハロン16~17秒のキャンター2本を行い、週2日はハロン15秒を計時しています。速目を継続することで基礎的なものも十分にできてきた感じで、牡馬顔負けの迫力あるキャンターが踏めるようになってきました。


・プラウディーレ

屋内坂路でハロン17~18秒のキャンター1本を行っています。課題でもあるキャンター時の力みはまだ見られるので、もうしばらくは現状程度のペースで乗り進めていくことにします。理想的なキャンターが見られるようになればペースアップもそう難しいことではないでしょう。


・アブラハムダービー

屋内周回コースでハロン18秒のキャンター1600m、周回ダートコースでハロン18秒のキャンター2500m、屋内坂路でハロン18秒、15秒のキャンター2本を日替わりで行っています。ハロン15秒の調教を開始してしばらく経ったことで動きにはいい力強さ、スピード感が出てきました。今後も高い負荷をかけることでさらなる成長を促していきます。


・ファーベルハフト

屋内周回コースでキャンター1600m、周回ダートコースでキャンター2500m、屋内坂路でハロン17~18秒のキャンター2本を日替わりで行っています。この中間から坂路調教を開始しましたが物見をすることもなく集中して走ることができています。この分ならいい形で負荷を高めていくことができそうです。


・ラフェクレール

屋内周回コースでハロン18秒程度のキャンター1800mの後、屋内坂路でハロン16~17秒のキャンター1本を基調に、週1日は登坂ペースをハロン14~15秒としています。まだ余裕たっぷりとはまではいきませんが、着実に体力はついてきており、脚取りにはいいものが感じられるようになってきました。


・クラサヴィカ

屋内周回コースでハロン18秒程度のキャンター1500mの後、屋内坂路でハロン16秒程度のキャンター1本を行い、週2日は登坂ペースをハロン14秒としています。速目を週2回行っているように順調そのもので、早期デビューも視野に仕上がりは確実に進んでいます。



大樹RC大樹RC愛馬

・ヘニーズソング07

鵡川のグローバル在厩。先週は脚元の状態を見ながら、パドック放牧とウォーキングマシンでの調整となっています。場長は「この中間もメニューに変わりはありませんが、運動時の歩様は少しずつ良くなってきた印象です。馬体も少しふっくらした感じで、馬の体調には何の問題もありませんよ。見方によっては、いい休養になったと言えるかもしれませんね。乗り出すのはレントゲン検査を受けてからになりますので、それまでは入念にケアを施していきます」と話していました。


・ブレッシング07

門別の下河辺牧場在厩。先週は坂路やトラックにて普通キャンターを消化しています。担当の方は「この中間も坂路での15-15調教をコンスタントに消化できており、ダートコースも併用して入念に乗り込みを図っています。現状では量を乗って体を絞る方向で調整していますが、それでも15-15で動けるのは調子がいい証拠でしょうね。馬自身はとにかく元気一杯で、調教がすごくやりやすいですよ」と話していました。


・プリンセスリーマ07

門別のファンタストクラブ在厩。先週は軽目のキャンターでの調整となっています。担当の方は「脚元の疲れが大きくなることもありませんので、この中間も休みなく乗り込みを続けています。ハッキングで入念に下乗りをしてから、坂路を軽く上らせるメニューで調整しています。トモの動きも回復傾向にありますし、馬がしっかりしてきたことで回復のスピードも早くなっているのだと思いますよ。脚元にあまり負荷をかけ過ぎないように気をつけて、このまま様子を見ながら進めていきます」と話していました。


・タイキマヴェリック

浦河のビクトリーホースランチ在厩。先週21日に浦河のBTC軽種馬育成調教場にて産地馬体検査を受検し、現在はパドック放牧での管理となっています。担当の方は「慣れている場所で受けたこともあって、産地馬体検査は滞りなく終えることができました。産地馬体検査に合わせてパドック放牧を始めており、屋外で気分転換を図っています。精神面も含めて、もう少し楽をさせたいですね。馬自身は大分元気なりましたが、まだ焦って乗り出す必要はないと思っています」と話していました。


・リンクスオブタイム07

浦河のビクトリーホースランチ在厩。先週はBTCの坂路やトラックにて普通キャンターを消化しています。担当の方は「変わりなく順調に坂路での15-15 調教を継続できており、馬自身も疲れも見せずに元気一杯の動きを見せています。金曜日に後藤調教師が馬見に訪れましたので、今後の予定を話し合いました。『話に聞いていたとおり、本当に順調にきているようだね。今の時期にこれだけ動けるのなら、早い時期にデビューさせたいね』とのことでしたので、今週中にも那須へ移動させて美浦への入厩に備えることになりました」と話していました。





そろそろ調教の負荷が大きくなってきたこともあってかペースダウンを余儀なくされる愛馬がちらほらと出てきました。
まぁ、この時期ですから仕方ないとは思うのですけどね。
逆にこの時期を順調にクリアしそうな馬も例年に比べ多いので頼もしい限りです。

キャロット愛馬のほうは早期入厩の具体的な話はないのですが、タイキ愛馬のほうでトワイニング参駒のリンクスオブタイム07が早期入厩を見据え、那須に移動しました。
トワイニングといえば…新馬デビュー1号となる間際に故障で戦線離脱したエスクリムも今は無事に美浦に帰厩し、順調に調教を行っております。
どちらのトワイニング参駒も勝ち上がって欲しいというところが本音ですね。

乾燥剤…

2009年04月26日 23:21

20090426232151
今日、家のカメラケースの中に入っていた乾燥剤を交換。

らさぽささんも同じ乾燥剤を愛用していたのはビックリでしたが、納得でもありましたw

結構強力なんですよね~。
乾燥しすぎにも注意です。

ディアジーナに…カッテホシーノw

2009年04月26日 21:52

馬券圏内3頭
今日はフローラSを観戦するため、東京競馬場へ。

ブエナビスタを破る可能性がある逸材を探しに来たのですが…。

ディアジーナ
勝ったのはディアジーナでしたね。
去年のレッドアゲートとダブるのは私の気のせいですかねぇ~w(毛色は違いますが…。)
血統的には距離が伸びても問題ないと思うのですが…。
パドックの周回も落ち着いて歩いていたせいか目立たない存在でしたしね。

ハシッテホシーノ
フジ系列の某番組のネタ的な使命を背負って出走した「ハシッテホシーノ」。
本来、ここで勝ってオークスといきたかったのでしょうが…今日はディアジーナのほうが一枚上手でしたね。
ここで負けたからといってオークスは…と決め付けてはいけないんでしょうが、自分の見た限りではオークス制覇は厳しいかと…。

来週はスイートピーSが行われますね。
忘れな草賞組も登録しているこのレース、メンバー的に面白いですね。

来週は京都に行かれる方も多いと思いますが、気をつけて行ってきて下さいませ

福島ゲリラ遠征。

2009年04月25日 23:13

今日は仕事も早めに切り上げることが出来たので、夜勤明けでしたが福島遠征を敢行しました。

朝の9時前に家を出て、競馬場に着いたのが午後の1時過ぎ…。

機材を出しはじめたのが特別戦からと、まぁのんびりした感じでした。

流石に今日は悪天候プラス寒さもあり、福島の重賞戦にしては観客が少なめでした。

ま、これくらいの人数のほうが移動とかの面で返っていいこともありまして…。

マイネソシオ
9Rからテスト的に撮影開始。
だけど、思いのほかパドックが暗く、露出で非常に苦戦しました。

写真の馬はみのさんの愛馬でブログにもよく名前が出てくるマイネソシオ。
今回人気になっていましたが、不良馬場が合わなかったせいか7着に終わってしまいました。

電光掲示板
10Rは滝桜賞。
タイキジャガーは増減無しで出走してきました。
タイキジャガー

タイキジャガー
馬体を見てもいつもと変わらない感じでしたが、今日はいつもと違う競馬場とコンディションのせいもあったのでしょうか、やや厩務員さんに甘えるしぐさがよく目立ちました。

アムールマルルー
1番人気は駿さんPOG馬で未来の菊花賞馬(?)アムールマルルーでした。
パッと見でもいい感じにパドックを周回していましたし、このメンバーの中では馬も一番よく見えました。
このときは未勝利勝ち馬なので半信半疑だったのですがね…。

タイキジャガー
返し馬くらいになると馬も落ち着いてきて、いい感じになってきていました。

アムールvsジャガー
レースは好スタートから3番手に控える展開…4コーナー当たりから早めに進出したものの、外から来たアムールマルルーに一気に差されてしまい2着に…今日は相手が悪かったですかね。
3着との差も開いているのでそろそろこのクラスも勝ち上がることが出来ると思いますが…。

タイキジャガー
ま、とりあえずお疲れ様


ブラボーデイジー
福島牝馬は好位追走から抜け出したブラボーデイジーが快勝!
アルコセニョーラ以外は典型的な前残りのレースでしたね。

ブラボーデイジー
ブラボーデイジーも生野騎手も重賞初制覇。
レース後は女性の厩務員さんと共に喜びを分かち合っていました。
よくよく考えたら2人とも音無厩舎所属だったんですね…




で移動中にパルティコラーレのレースもあったのですが9着と完敗。
どうやら、馬体を絞りきれないようですね。
脚部の不安もあって調教で追いきれないのもあるのでしょうけど、カイ食いがいいのも原因のようですねw
レースを使いつつ、良くしていくとのこと…次走は新潟?

今日はもう疲れました…
明日は気が向いたら、東京競馬場に行こうか…ちょっと迷っています。

後の菊花賞馬にw

2009年04月25日 15:25

20090425152534
後の菊花賞馬(?)に見事に完敗しましたw

今の感じだと、こういう競馬をして賞金稼いでくれたほうがいいかも…。

昇級しても、今の感じだとOPは厳しいだろうしね。

今週の出走愛馬

2009年04月23日 15:58

25日(

京都1R
3歳未勝利 ダ1800m
キャロットパルティコラーレ 56 和田

福島10R
滝桜賞(3歳500万下) ダ1700m
大樹RCタイキジャガー 56 後藤



パルティのほうは出走確実だったのですが、タイキジャガーのほうは抽選だったので無事にくぐり抜けてホッとしています。
とにかく2頭とも勝ち負けできると思っているので頑張ってもらいたいです。

土曜はPW府中…じゃなくて東京競馬場で朝一から応援になりそうですw

今週の想定愛馬(追記)

2009年04月23日 06:52

25日(

京都1R
3歳未勝利 ダ1800m
キャロットパルティコラーレ 56 和田

福島10R
滝桜賞(3歳500万下) ダ1700m
大樹RCタイキジャガー 56 後藤



今週はタイキジャガーの特別戦のほかに急遽、パルティコラーレも想定に上がりました。
パルティコラーレのほうは前走後に前脚がむくんだそうですがそれもすぐに解消。
今週は坂路を一杯に追ってレースに臨みます。
前走の感じだと今回はいい勝負が出来るかも…と思っています。

さるお方の愛馬w

2009年04月21日 18:30

阪神・中山で撮ってきましたキャロ馬をご紹介。
リーチコンセンサス

・リーチコンセンサス
リーチコンセンサス

リーチコンセンサス


・ベンティスカ
ベンティスカ

ベンティスカ

ベンティスカ


・カルナバリート
カルナバリート

カルナバリート

カルナバリート

カルナバリート



関西で撮った馬はなかなか関東には来ないのでレアですかねw

どの馬も良く頑張ってくれたのですがねぇ…。
結果には伴いませんでした。
ま、ツイてない面もあるので、そのツキを呼び戻せばおのずと結果も出てくるのではないかと…。

頑張れ!!

ガンレフはじめました。

2009年04月20日 18:30

gan_01.jpg

機材データとSNSを融合した新形態のWebサイト
ガンレフ
  http://ganref.jp/

先日、インプレスウォッチを見ていたら、面白そうなので早速登録してみました。

今後の写真撮影の勉強の場になればと思っています。

クラシック第一弾終了…。

2009年04月20日 14:27

昨日で皐月賞が終わり、波乱もありましたが…牡牝クラシック第一弾が終了しました。

まずはブエナビスタ1強というレース前の評判で始まった桜花賞。

ブエナビスタ
さすがの2歳女王も観客の声援で馬場入りを嫌うしぐさも。

レースはいつもどおりに最後方から…
ブエナビスタ
ブエナビスタ
いつもどおり、4コーナー手前あたりから仕掛け、直線外へ持ち出すとそのまま前を行くレッドディザイアを捉え、そのままゴール。
圧勝と言ってもいいくらいの勝ちっぷりでしたね。
中距離くらいまではこの馬にかなう馬はいませんかね…。
樫でニューヒロインが出ることを期待します!



皐月賞は3強とか三国志とか言う評判が良く聞こえました。
ロジユニヴァース
アンライバルド
リーチザクラウン
馬体重の増減が大きくあった馬もいましたが、見た目はどの馬もいい感じ。

レースは前半1000mで59秒1のハイラップを刻む展開。
勝ったのは中団待機していたアンライバルド。
アンライバルド
前に行った集団が最後の直線で失速する中、直線に向かうと外から鋭い脚を見せてそのままゴールヘ…。
ゴール後は岩田騎手も気合の入った仕草をしていました。

注目のキャロ勢は
トライアンフマーチ
フィフスペトル
2頭とも後方からレースを進め、トライアンフマーチが大金星の2着、フィフスペトルは7着と言う結果に終わりました。
トライアンフマーチとフィフスペトルの差は4コーナーを内と外にまわった差ですかね。
フィフスは距離不安もあったため内から差す競馬を…トライアンフは豪快に外をまくった競馬を…それが勝負の分かれ目になりましたね。

アンカツも距離不安のことを考えずに外を回せば…朝日杯のような結果が待っていたかもしれませんけどねw
勝負は水物…それを思い知らされるレースでもありました。

皐月賞の日にお会いした方々、どうもお疲れ様でした。

とりあえず今週の想定愛馬

2009年04月20日 11:58

とりあえず特別登録のみw

25日(

福島10R
滝桜賞(3歳500万下) ダ1700m
大樹RCタイキジャガー 56 後藤



今週は前走終わった段階からここに向かうことをほのめかしていました。
メンバー的にも上位に来ていますし、レースっぷりも最初の頃に比べて安定してきましたね。

ここで勝ってくれると東京の重賞戦も見えてきます。
とりあえずは35頭の抽選をくぐりぬけて欲しいですね。

うまくいかないものですなぁ。

2009年04月18日 13:39

20090418133934
キュプリスはスタートは良かったものの、道中掛かり気味に進行…、最後は手応えがなくなったところで騎手が追うのをやめたように見えました。
初レースでしたし、少々距離も長かったですかね。

カレラのほうは後ろからの競馬だったものの3コーナーから上がっていき、なんとか5着入着でした。
優先出走権は確保できたのは良かったかと思います。

今週の出走愛馬

2009年04月16日 22:04

18日(

阪神1R
3歳未勝利戦(牝馬限定) ダ1400m
キャロットキュプリス 54 藤岡佑

福島6R
3歳未勝利戦 芝2000m
大樹RCタイキカレラ 56 中舘



今週は想定通りの2頭出走。
キュプリスは調教の内容も良かったですし、期待しています!
タイキカレラは日曜中山にも登録があったのですが、たぶん中舘騎手が福島にいたからというのもあったのでしょう…土曜福島の出走となりました。
メンバー的にも勝負になりそうな感じですし、前走も内容的にはいい内容と思えますからね。
調教の具合から見ても最低掲示板に乗って優先出走権を取ってもらいたいところです。

今週の想定愛馬

2009年04月15日 22:10

18日(

阪神1R
3歳未勝利戦(牝馬限定) ダ1400m
キャロットキュプリス 54 藤岡佑

福島6R
3歳未勝利戦 芝2000m
大樹RCタイキカレラ 56 未定

19日(

中山4R
3歳未勝利戦 芝2200m
大樹RCタイキカレラ 56 未定



今週は2頭の想定。
2頭とも出走可能だそうで、久々に2頭出走になりそうです。
キュプリスはメトロノースと悩んで選んだ馬…。
途中、頓挫はありましたが、ここ最近の調教時計を見てもなかなかな感じ。
キャロ馬のパルティコラーレ同様いい内容のレース期待しています。

タイキカレラはダートから芝に戻っての一戦。
現状のトモの力具合では芝の中距離が合っているとのこと…。
前戦は期待されたものの8着。
今回は掲示板を狙ってもらいたいと思いますね。

どこでもいっしょ…。

2009年04月13日 22:26

まずは日曜阪神3Rネタから…。

サイキックシチー
パルティコラーレ

このレースは私の競馬仲間の何人かが所有しているサイキックシチーと私の愛馬パルティコラーレのガチ対決になりました。

サイキックシチー
パルティコラーレ
パドックの感じからはサイキックがいい感じの仕上がりだったのに対し、パルティはかなりともいえるほど太めでした。
パルティのほうは物見も激しく、ややテンションも高め…パドックの感じからはどう見てもサイキックのほうがいい感じに見えてなりませんでしたw

その割には、人気はパルティのほうが上…キャロ会員馬券買いすぎと言いたくなる光景でしたねw

サイキック&パルティ
サイキック&パルティ

返し馬もレースも近い位置で…まさに「どこいつ」!w

結果もご存知の方も多いと思いますが、サイキック4着、パルティ5着でした。


で、ここからは余談…。

キャロのレクチャーを聞いたところ、ゴール入線後にパルティが前の馬を蹴りにいったとかw

前の馬って…サイキックじゃね?w

ここで、もしも激突…2頭とも故障とか言ったら笑えないネタになるところでした

桜散り気味の桜花賞は…。

2009年04月12日 22:53

09 桜花賞

やはりあの強い馬でした。
最後方から競馬をして、最後は見事な差しきり。
恐れ入りました。

しかし、樫のときは付け入る隙が…。

今日、関西でお会いされた、らさぽささん、buruさん、れもんさん…お疲れ様でした。

詳細な写真はまた後日…。

今週の出走愛馬

2009年04月10日 10:28

12日(

阪神3R
3歳未勝利戦 ダ1800m
キャロットパルティコラーレ 56 和田



今週は阪神でキャロ愛馬パルティコラーレが出走します。
調教中に馬っ気を出したりとかなり不安な緒戦となりそうですが、能力の片鱗でも出してくれればと思っています。

阪神には行きたいんですがねぇ~…まぁ、どうなんでしょう?

今週の想定愛馬

2009年04月08日 17:35

12日(

阪神3R
3歳未勝利戦 ダ1800m
キャロットパルティコラーレ 56 和田



久々にデビューしてくれる愛馬が出てきてくれました。
もともと脚に不安があった馬なのですが、去年の暮れあたりからその不安も解消。
2月の入厩からじっくり乗り込まれてきました。
無事に何事もなくデビューにこぎつけられたのは良かったと思います。
レースもどのような展開で進めていくのか判りませんが、次走に期待できる内容だと嬉しいですね。

中山6R

2009年04月04日 15:03

…は、2度寝爆睡していたタツさんですw
生でのTVもまったくのスルーでしたね。

そんななか丸田騎乗のタイキジャガーが頑張ってくれました。
勝負どころでインコースにいたのが災いしたとのことを言っていましたが、あれはあれで仕方ないことだと思いますしね。
外回って、コースロスの後失速されるよりかはマシなので…。

圭三先生も「もったいなかった。」と言っていましたが、自分的な主観は今回はこれで良かったのではないかと…後ろとは3馬身以上離れましたし、もう一走、丸田君に乗せてあげたいですね。
それで、今度こそは結果を出してもらいたいです。

ご冥福をお祈りします。

2009年04月03日 23:02

蛯名師、調教中に馬に蹴られ死亡

どこかで聞いた名前の調教師だと思ったら、私の始めて持った愛馬タイキメルヴェーユの調教師でもありました。

ご冥福をお祈りします。

今週の出走愛馬

2009年04月02日 23:14

今日はなんだか寒く感じました…どうも、タツさんですw

それでは、今週の出走愛馬でも…。

4日(
中山6R
タイキジャガー 54 △丸田



今週はタイキジャガーの一頭。
土曜の500万下の抽選を無事通ってくれました。

アン上は丸田騎手。
減量も魅力ですが、丸田騎手の好騎乗も期待していますよ。

メンバーの中では実力も上位のほうかな…。
馬の状態も相変わらず良いみたいですし、圭三先生も「この春でこのクラスを卒業させたい」と言うコメントがありました。
ここで負けるにせよ、先に繋がるような内容の競馬を期待します。

ちなみに土曜は臨時出勤が微妙なので、中山出動予定も口取りは申し込みませんでした。
なので、中山にいけるのであればいい写真を撮ってきたいなぁ~と思っています。

愛馬2歳近況

2009年04月01日 23:24

キャロットキャロット

・ローテスクライト

現在は屋内周回コースでダク600m、軽めのキャンター1200m、屋内坂路でハロン17~18秒(週2日はハロン16秒)のキャンター1本を行っています。体調面、馬体面に不安がないことを物語るようにここ最近は乗りながらにして馬体重がぐんぐん増加しており、さらに一回り成長した感があります。それは走りにも如実に現われており、ストライドは格段に広がり、力強さが増してきました。力がついたことで楽に走れるようになり、以前ほどムキにならなくなったように全ての歯車がいい方向に回り出したことは間違いありません。今後は芯からの力を培っていくことが大事になってくるので成長度合と相談しながらペースを上げることで体力強化に努めていきます。なお、本馬は4月23日、24日に行われる第一回産地馬体検査を受検予定です。


・ホワッツアップ

現在は屋内周回コースでダクとハロン20秒程度のキャンター1600mの後、屋内坂路でハロン17秒のキャンター1本を基調に、週2日は周回コースのみで距離を2000mまで延長して乗り進めています。休みなく乗り込むことで周回での動きはだいぶ様になってきましたが、十分に力がつききっていないこともあり坂路ではフォームに安定感を欠くことがあります。こういった面は3歳時に素質が一気に開花する傾向にある父の血の影響を色濃く受けている証とも言え、実際に走りに対する気持ちはとても旺盛で、常に真面目に、そして一生懸命走ろうとする姿が見られます。バランス面に秀でており、乗った感じは小柄であることを忘れさせるような乗り味が感じられるようになってきました。


・ティアレ

現在は屋内坂路でハロン16~17秒のキャンター2本を基調に、週2日は2本目の登坂ペースをハロン15秒まで上げて乗り込んでいます。速めの本数を週1回から2回に増やしましたが、十分な体力を備えていることから堪えた様子は一切なく、怖いくらい順調に調教を進めることができています。速めのキャンターを取り入れたことで手先の捌きはどんどん軽くなり、馬体のラインも窮屈さを感じさせないすっきりとしたものになってきました。課題でもあった気性面もここ最近はピリッとしたところが出てきており、また一歩競走馬に近づいた印象を受けます。ここまでの過程から早期デビューを検討できる一頭となっているので、今後は雪解けを待って、さらに負荷を高めていこうと思っています。なお、本馬は4月23日、24日に行われる第一回産地馬体検査を受検予定です。


・プラウディーレ

馬体は体高が伸びてきており、見た目にもバランスがよくなってきました。この中間も休みなく乗り込みを行っており、現在は屋内坂路でハロン18秒のキャンター1本を行っています。ハロンペースはこれまでと変わりないものですが、徐々に体力がついてきていることから動きには余裕が感じられるようになってきました。運動の中でハミ受けの矯正を行い、頭を下げた低い姿勢で駆け抜けられるよう注意してきたこともあり、一定の効果が見られます。ただし、まだ完璧に会得したとはいえない部分もあり、基礎を固めた上で本格的な調教に移行した方が実りある運動ができると思うので、もうしばらく時間をかけて改善を図っていくことにします。


・アブラハムダービー

屋内周回コースでハロン18~20秒のキャンター1600mと屋内坂路でハロン16~17秒のキャンター1本、周回ダートコースでダクとハロン18~20秒のキャンター2000m、屋内坂路でハロン17~18秒のキャンター2本を週2日ずつ行っています。日々しっかりと負荷をかけていることで馬自身の走りに対する気持ちがだいぶ入ってきた様子で、手応えにはこれまで以上のよさを感じることができ、坂路を駆け上がるキャンターにはより力強さが出てきました。NF空港育成の2歳馬の中でも密度の濃い調教をこなしていますが、体力面に秀でた馬ということもありバテることはありません。近々15-15を取り入れる予定ですが、そうなれば自ずと身体も絞れ、更なる成長が期待できるでしょう。なお、本馬は4月23日、24日に行われる第一回産地馬体検査を受検予定です。


・ファーベルハフト

現在は屋内周回コースでダク800m、ハロン20秒程度のキャンター1600mを基調に、週2日は周回ダートコースでハロン20秒程度のキャンター2500mを行っています。砂が深く高い負荷の得られるダートコースで休みなく長めの距離を乗っていることもあり、だいぶ筋肉に盛り上がりが出て、全体的に幅が出てきた印象です。500キロを超える大型馬ではありますがもっさりとした感じは一切なく、スピード感のある走りを見せています。以前は抑えるのに苦労しましたが、今では馬自身が気持ちを上手くコントロールできるようになり、明らかに乗り役との折り合いがつきやすくなりました。今後は様子を見つつ屋内坂路での調教を開始することになりますが、そうなれば自ずと力が付き、馬も変わってくるでしょう。


・ラフェクレール

ここまで予定通りに来ている一頭です。現在は1日1時間のウォーキングマシン運動で身体をほぐした後、屋内坂路でハロン16~17秒のキャンター1本を行い、週1日はハロンペースを15秒まで高めています。この中間から大幅なペースアップを図りましたが、気性面は相変わらず安定して見せており、いい負荷がかかっていることを証明するように以前と比べて前向きに走れるようになってきた感があります。馬体もハロン15秒の調教に耐えられるまでに進化しており、その身体から繰り出されるキャンターには素軽さがより感じられるようになりました。本馬の姉と比較しても体質が丈夫ということもあり、この先のペースアップにも難なく対応してくれそうです。


・クラサヴィカ

寒い時期にあっても冬毛が少ないことから内面的な体調の高さを窺い知ることができます。現在は1日1時間のウォーキングマシン運動で身体をほぐした後、屋内周回コースでダク600m、ハロン18秒程度のキャンター1200m、屋内坂路でハロン16秒(週2日はハロン15~16秒)のキャンター1本を行っています。普段はとても扱い易い馬ですが、調教では負けん気の強さを出し、他馬と併せると幾分ムキになるところがあるので、オーバーワークを防ぐ意味でも単走での登坂としています。突出して目立つ面があるタイプではありませんが、身体、走り、その他諸々の平均点は高い馬で期待は膨らむ一方です。着実に地力をつけてきている姿も頼もしく、理想的な成長を遂げている一頭といえます。



大樹RC大樹RC

・ヘニーズソング07

鵡川のグローバル在厩。先週は坂路を中心に普通キャンターを消化しています。場長は「まだペースとしては同じものですが、コズミはほぼ解消してくれました。このままもう少しだけ様子見を続けてみて、今週の終わりか来週くらいから段階的にペースを上げていくつもりです。今はコズミが出たせいでペースを抑えて我慢しているだけですし、もともと15-15ペースだって乗れるくらいの状態にはありましたからね。やり出せばどんどん良くなっていってくれるはずですよ」と話していました。


・ブレッシング07

門別の下河辺牧場在厩。先週は坂路やトラックにて普通キャンターを消化しています。担当の方は「この中間も同じメニューで調整を続けて、坂路を中心に外のダートコースでも乗り込みを図っています。体調がいいので飼葉もしっかり食べていますし、馬は元気一杯ですよ。ペースはいつでも上げられるくらいの感じになってきましたが、できればあと2週間くらは速くても16秒までにとどめていきたいと思います。変に焦る必要もありませんので、4月の中旬くらいから 15-15調教を始めていこうと考えていますよ」と話していました。


・プリンセスリーマ07

門別のファンタストクラブ在厩。先週は軽目のキャンターでの調整となっています。担当の方は「先週から坂路コースが使えるようになりましたので、ダクとハッキングで1本ずつ坂路を上らせました。屋内のトラックでもトータルで2800mの距離を乗っていますし、ここにきてしっかりとした量を乗り込めるようになってきましたね。馬体がだんだん強化されてきた証拠だと思いますので、今後は坂路でもしっかり調教していきたいと思っています」と話していました。


・タイキマヴェリック

浦河のビクトリーホースランチ在厩。先週はトラックにて普通キャンターを消化しています。担当の方は「この中間もビクトリーでの調教を続けており、テンションが上がらないように単走で乗るなどの工夫をしています。多少トモのあたりに疲れを見せている感じもありますので、口向きのせいでバランスを悪くしていたことも影響しているかと思います。今は無理をさせる必要もありませんし、もう少し楽をさせておいた方がいいかもしれませんね。今週中にはBTCの屋外馬場が使えるようになりますので、馬の状態に合わせてBTCでの調教を再開したいと考えています」と話していました。


・リンクスオブタイム07

浦河のビクトリーホースランチ在厩。先週はBTCの坂路やトラックにて普通キャンターを消化しています。担当の方は「この中間も変わりなく順調で、坂路で 1本だけ15-15ペースを通して乗りました。実際には速いところで15秒を切る時計が出ていましたし、馬自身もかなりやる気を見せていましたよ。現状でもやればやっただけ時計が速くなってしまいそうですので、下手にやり過ぎないように気をつけなければなりませんね。馬のコンディションはとにかく良好ですので、このまま強化を図っていきたいと思います」と話していました。





2歳馬の馬名は速く覚えなきゃな…と思っています
全体的にすごく順調にきています。
キャロでは3頭、大樹は1頭が第一回産地馬体検査を受検します。
グリーンチャンネルのPOG関連の番組で目にする機会があるかも…。
POG関連の番組はすべて録画しなきゃな…w

今週の想定愛馬

2009年04月01日 22:37

今日のぼく馬追い切りメールでキャロ馬2頭がB評価…ちょっと嬉しいタツさんですw
ちなみにパルティコラーレは来週、キュプリスは再来週デビュー予定。
新馬戦には間に合いませんでしたが、期待しています。

今週の想定は…

4日(

中山6R
3歳500万下 ダ1800m
大樹RCタイキジャガー 54 △丸田

他にもジャガーは日曜の伏竜ステークスにも登録しています。
500万下は抽選対象ですが伏竜ステークスは頭数割れで出走可能のようですw
ひょっとしたら格上挑戦もあるかもしれません。
今回のレースは初コンビとなる丸田騎手。
私の中では評価が高い若手騎手です。
前走の津村騎手でスタートに目処が立ちレース内容にも希望が出てきました…ここは丸田騎手でいいレースをしてもらいたいです。

(先ほどはおかしいことを書いていましたね…スイマセンw)



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。