FC2ブログ

愛馬の悲しい近況。。。

2007年06月22日 10:13

ガリオエン 2戦0勝 牡 美浦・国枝栄厩舎 父 マーケトリー 母 ベサメムーチョ 0420
先週は、まずまずのスタートより、内の各馬の出方を窺いながら進むと、道中は中団馬群の外目を追走する展開から、そのままの態勢で直線へ向かいましたが、その後は思うような伸びが見られず、結果10着での入線となっています。国枝栄調教師曰く「実戦にいってもピリッとしたところが足りなかったですし、できればもう少し力をつけたい感じですね。この後はある程度間隔を取らないと出走できそうにありませんので、ひとまず短期放牧に出したいと思います」とのことで6月20日に美浦近郊の水野馬事センターへ放牧に出ています。


ガリオエンはまた短期放牧に出ちゃいました。。。
結構、体質が弱いのかちょっと分からないのですが、この放牧で馬が少しでも変わってくれるといいのですが。。。
私には国枝先生が見切りをつけたような気がしてならないのですがね。。。
あと、1アウト。。。3アウト決定でリタイア通知が来るのでありましょうか。

ミラクルプリンセス 1戦0勝 牝 栗東・松元茂樹厩舎 父 タイキシャトル 母 プリンセスリーマ 0416
この中間はプール中心の調整で様子見を継続。松元茂樹調教師曰く「前走後からプールを使って体調を整えてきたのですが、レースの反動からか左前の球節に軽い炎症を起こしてしまいました。きちんと治療を施した方が良さそうですので、一旦放牧に出して立て直します。恐らく2~3週間で戻せると思いますので、2戦目は小倉を使いたいと考えています」とのことで6月21日に愛知県のイクタトレーニングファームへ放牧に出ています。


こちらも前走の反動で左前脚の球節に軽い炎症を起こしてしまったそうです。
しっかり治して、小倉1200mに出走してもらって、無事に勝ち上がってもらいたいものですが。。。

昨日、キャロットクラブからプリマ05の出資契約書が届きました。
今週の末には提出すると思います。
残口も相当あったので、抽選漏れとかはまず無いとは思いますが、出資証が届くまではちょっと落ち着かないですね。^^;

今年の1歳は大樹の現3歳があまりにも不甲斐無いのでキャロ中心で出資しようと思ってます。
今、走りそうな血統はキャロの方には十分いますからね^^
スポンサーサイト



ちょっと話が変って車の話。。。

2007年06月22日 10:00

今週は夜勤ということもあって、日曜の深夜に放送されていたF1アメリカGPを見てました。
F1自体見るのも久しぶりだったのですが、今年は各チームのカラーリングが変ってちょっとビックリですね^^;
(まぁ、東京中日スポーツ読んでたんで大体は知ってましたけどねw)
今年は久しぶりにマクラーレンが強そうですね。
そもそも、早いマシンは持っていたのですが、ここ数年は信頼性に泣かされていた感もあったので。。。
今年は早い&壊れない+優秀なドライバーでライバルのフェラーリを圧倒しそうな雰囲気ですね。
特にハミルトンの活躍には目を見張るものがありますね。
前年の王者、アロンソに引けをとらないドライビング、ここぞという時の安定感もすごいものがあります。
初の黒人ドライバーで注目を集めていますが、この人はこの話題だけではすまない活躍を見せてくれそうです。


今日は会社帰りにコンビニへ寄って本のコーナーに行ったのですが。。。
某オートスポーツ誌にルマン24時間耐久レース速報が載ってたのでついつい購入しちゃいました。
そういえば、オートスポーツも購入するのも何年ぶりか。。。
早速読んでみると、今年はアウディと久々にルマン復活のプジョーの一騎打ちだったそうで。。。
去年まではルマンの開催日まで覚えていて、放送は一昨年で打ち切られたのでネットで途中経過を調べてたのですが、今年は開催日自体も忘れてました。
それなので、プジョーのマシンを見たときはちょっとビックリしましたね。
結局は熟成度の違いでアウディが4年連続7度目の優勝を飾ったわけですが、アウディ天下のこのレースにまたフランスの有力自動車メーカーが挑戦状を叩きつけたとのことで、来年のルマンはこの2チームが白熱したバトルを繰り広げ、さらに面白くしていくのではないでしょうか?
などと、自分で思っているところです。
出来れば、もうそろそろ日本の自動車メーカーの参戦も期待したいところですけど。。。そうすれば、またどこかで中継放送も再開してくれそうなんでね。


最近の記事