スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイキブルース

2012年05月05日 09:03

4歳以上500万下 結果6着
浜中俊騎手「最後の直線では、伸びてはくれているのですが…。やはり追い切りの動きがもう一つだったように、勝負処でスッと反応しなかったあたり、いくらか疲れがあるのかなと言う感じでした」

高橋義忠調教師「完璧な状態なら問題にしないメンバーですが、この中間に気難しい面を見せていたように、ちょっと疲れが出ていますね。ここで放牧に出し、リフレッシュさせます」

※愛馬近況情報は(株)大樹レーシングクラブより転載許可を得た上でTEAM TAIKI WEBより抜粋しております。

先週のレースは久しぶりに中団よりも前の方で競馬をさせていましたが、それが結果としては仇となった形になったような気がします。
中間で多少テンション高いとの近況がありましたが、この馬にはそれでも我慢して最後に切れ味を出すというのが合っているように思えました。
ここでリフレッシュして次戦に備えて欲しいですね。
スポンサーサイト

カルドブレッサ

2012年04月28日 16:54

4/28  吉田厩舎
28日の京都競馬では4着。「この馬の持ち味は切れる脚だし、今日は内回りだからといって前につけるような競馬はしないつもりでした。スタートは出るのですが、行けばかかる可能性があるし、終いも鈍る。オープンでは『これ』という武器が必要だし、決め手を磨いていけば十分通用する力を持っていますからね。実際前が残る馬場で外を回ってあそこまで伸びるのですから力があります。府中もいいですよね。あのコースならマイルから2000までこなせますよ」(福永騎手)

※愛馬近況情報はキャロットクラブより転載許可を得ております。

着順は馬券圏内に絡めなくて残念でしたが、レース内容は目を見張るものがあったと思います。
京都の内回りで追い込んで4着まで来ましたからね。
福永JKの言っているように府中だったら上積みもありそうですし、また次回も府中に遠征してくれますかね。
5、4着と来てますから次は馬券圏内に絡めれば十分じゃないかと思っています。

ディアデラバンデラ

2012年04月28日 16:47

4/28  角居厩舎
28日の福島競馬では3着。「頭数も少なかったですし行きたい馬もいなかったので、逃げる形になるのは予想していました。切れる脚はないので早めの競馬も予定通り。ペースも速くはなかったから3コーナーで来られた時も余裕はありましたよ。ただ、直線に向いてから前の2頭に一気に置かれてしまいましたね。34秒台で上がっているし、この馬なりには走っていると思うのですが、今のところは前2頭が強かったですね。まだまだ全体的に幼いですし、これからよくなって行きそうなタイプですね」(鮫島騎手)

※愛馬近況情報はキャロットクラブより転載許可を得ております。

レースは思惑通りに前で競馬が出来たのですが、前の2頭が見た感じでも強かったですね。
それでも一生懸命食い下がってもいましたし、こういった競馬をしていけば徐々に馬も良くなってきそうに思えました。
パドックを見てもそこまでカリカリしているようにも感じなかったですから、ここで一息入れて次はどうなるかでしょうね。
一戦ことにレース内容が良くなってきているので今後も楽しみです。

ネクタル

2012年04月22日 15:03

4/22  岡田厩舎
22日の京都競馬では優勝。「スタートから出して行ったぶん馬は行く気になっていたんだけど、レースを教えるためにも敢えて1~2コーナーぐらいまで抑え込みました。前半で行きたがった分最後は思ったほど伸びなかったけれど、今後のことを考えてしっかり我慢させたことが次に活きてくるはず。重賞でもヒケを取らない能力の馬だから、しっかり育てていきたいですね」(岩田騎手)

※愛馬近況情報はキャロットクラブより転載許可を得ております。

スタートも良く、2コーナーの出口付近でネクタルが映った時に少し手綱を引っ張っている姿があったので引っ掛かり気味かな?と思ったのですが、レースを教え込んでいたようですね。
今回のコメントだと当分は岩田JKで固定のような感じですし、重賞の話が出てきたってことは・・・好走期待します。

アンコイルド

2012年04月21日 15:05

3歳未勝利 結果2着
蛯名正義騎手「非常に良い走りをする馬ですね。開幕週ということもあり、前々でレースを進めて、直線では上手く抜け出せたので、一瞬勝ったと思ったのですが…。今日のところは相手の切れ味が一枚上でした。距離は、更に伸びても大丈夫な感じですし、次はこの馬の番だと思いますよ」
矢作芳人調教師「やはり、一度レースに使った事で、今回はきっちり変わり身を見せてくれましたね。欲をいえば、もう少し馬体重を絞れれば良かったのでしょうが、それでも初戦から比べると身の入り方が違いましたね。この後は、優先出走権がある内に、きっちりとレースを見定めて使いたいと思います。次こそ勝てる手応えはありますよ」

※愛馬近況情報は(株)大樹レーシングクラブより転載許可を得た上でTEAM TAIKI WEBより抜粋しております。

uncoiled01.jpg
(12年4月21日 東京競馬場にて)

前走の結果を着順だけ見れば意外と人気にはなっていましたね。
ただ、前走の内容を見れば今回は勝ち負けまでいけるんじゃないかとは思っていました。
ホントよく折り合いのつく馬ですね、パドックでも非常に落ち着いていました。
ムラのない性格なので次走は勝ち上がってくれると願っています。
今日はパドックで矢作先生の姿も見えました。
勝負が掛かっていたということだったんでしょうかね・・・。

タイキジャガー

2012年04月08日 04:02

4歳以上1000万下 結果8着
杉原誠人騎手「初めて乗せて頂きましたが、すごく乗りやすく、道中は気分良く進めました。直線で前が開いた時も良い手応えでしたが、追ってからがもう一つでした。ゲートを出てからやりあう馬が多そうでしたので、馬の行く気に任せてレースをしましたが、結果的にペースを考えると、もう少し前で競馬をした方が良かったかもしれません」
伊藤圭三調教師「レース前のアクシデントは何ら影響ありませんでした。良い形でレースが出来ていましたが、もう少し前に付けていればベストだったでしょうね。ただ、負けたとは言っても、そこまで差のない競馬でしたし、展開が違えばもっと上位に来られたはずです。この後の事は、ひとまず厩舎に帰って、少し休ませてから考えます」

※愛馬近況情報は(株)大樹レーシングクラブより転載許可を得た上でTEAM TAIKI WEBより抜粋しております。

taikijaguar9.jpg
(12年4月7日 中山競馬場にて)

以前に比べてかなり落ち着いた雰囲気を見せるようになって来ました。
もうなんだか競馬を諦めてしまったかのような風に見えるくらいw
でも、パドックが進むにつれ微妙にですが気合が入っているなぁ~と感じることもありました。
今の感じだと、切れ味を求めるよりかは前に行って気分よく走らせたほうがいいのかもしれません。
以前のように嫌気をさすような事もなくなってきたようですし、折り合いもスムーズで初めてパドックでも騎手を乗せたところも見たような気がします。
今の感じだと、もうちょっと長い距離も試しに使ってみるのもいいのかもしれませんね。

エースドライバー

2012年04月08日 03:50

7日の中山競馬では道中中団からの競馬に。若干頭が高くなるシーンはあったもの何とかなだめつつ、直線はジリジリと伸びて6着。「道中では頭が高かったので掛かっているように見えたと思いますが、レース前はもっとガツッと行きたがると考えていたくらいで、想像よりは我慢が利いてコントロールできたほうです。重心が高い分追い始めてもスッと反応出来ないところがありましたが、ジリジリとは言え終いまでしっかり伸びてくれましたし、その点は評価できると思います。レースを使ったことで気性面がどう変化するかは何とも言えない部分ではありますが、今日は発汗も抑えられていましたし、このような状態で競馬を使っていければもっと前進できるはずです」(北村宏騎手)「ハミを少し噛んではいましたが、コントロールできるもので悪くはなかったでしょう。道中で気になるような面を見せませんでしたし、直線も間をジリジリと伸びてきて決して悪くない内容の競馬をしてくれました。競馬場に着いてからも落ち着いていて、装鞍もスムーズでした。前回まではゲート裏も危なっかしかったのですが、今回は大丈夫だったようです。馬っ気があったのですが、今回はそれもなかったし、去勢の効果からレース前の不安を少なからず半減できていたのが内容の良化につながっていたような気がします。最後も際どいところを交わしましたから、いい方に来ていそうな感触があるのですが、ネックなのはすぐ使えないこと。こういうタイプはできれば続けて使いたいのですよね。ただ、ダラダラやると気持ちの部分で悪影響を及ぼしかねませんから、状況を見てこのまま置くか放牧を挟むか判断します」(鹿戸雄師)
※愛馬近況情報はキャロットクラブより転載許可を得ております。

acedriver06.jpg
(12年4月7日 中山競馬場にて)

エースドライバーは今回はじめて生で見たのですが、以前はパドックでチャカつきまくってどうしようもないって感じでしたが、今回見る感じではソワソワしているものの以前よりかは落ち着いているなぁといった感じでした。
馬体もスッキリしていていい感じだったと思います。
今日のレースでは折り合いをやや欠き、しかも直線では前の馬をさばくのにロスしていましたからね。
それでも6着は個人的には良かったと思っています・・・あとは次走の雰囲気や内容でしょうね。
それ次第では未勝利脱出もようやく見えてくるようになると思います。

アンコイルド

2012年04月08日 03:40

3歳未勝利 結果9着
浜中俊騎手「まだ、少し腰が甘いところがあって流れに乗れず、3コーナーまであの位置になってしまいました。その後、ようやくリズムが掴め、これからという時に、8番の馬が大きく外に出たり内に入ったりして、それを少し気にしていましたね。それでも、最後はしっかり伸びましたし、パンとすれば走ってくる馬だと思います。距離もこれぐらいが良さそうですね」
矢作芳人調教師「初出走で、今日の展開では内枠は厳しかったですね。8番の馬にレースをかき回された感じで、最後は良い脚で伸びてきただけに、あれさえなければ掲示板はあったと思います。次走は未定ですが、トモのケアをしっかりしておきます。次は化けると思いますよ」

※愛馬近況情報は(株)大樹レーシングクラブより転載許可を得た上でTEAM TAIKI WEBより抜粋しております。

アンコイルドの初戦はいかにも初めての競馬をした馬って感じでした。
パドックを見ていても、これから何をするのか理解してないようにも見えましたし、明らかに今回使ってって感じだったと思います。
それでも、レースでは直線でカネトシスタチューの不利を受けながらもいい伸びをしていました。
次走も後方からの競馬になるでしょうが、不利を受けなければいいところまで来れるんじゃないかと・・・。
人気がなかったら馬券も購入したい馬ですねw


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。