スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しずつ・・・

2011年12月08日 00:01

少しずつ、競馬熱を取り戻してきたので、今後の愛馬等の近況なども今後は書いていこうかと・・・。

ま、今はいろんな意味でのリハビリですなw


休んでいる間に、自分の愛馬たちは何頭かは引退して、出資している愛馬は両手の数程度に減ってしまいましたけど、少数精鋭な愛馬たちをこれからも応援していきたいと思います。

ちなみに今週末出走するのは・・・。

10日にディアデラバンデラ、11日にタイキジャガーが出走予定。

ともに復調気配なのでがんばってほしいかと。
スポンサーサイト

あけましておめでとうございます

2010年01月01日 07:17

昨年はお付き合いしてくださった皆様方、お世話になりました。

本年もよろしくおねがいします。


今年はここのブログも若干規模を縮小していきたいと思っています。

で、ゆくゆくは閉鎖の方向で…。


今のところは、写真等の掲載オンリーでやっていく予定です。

Lost control

2009年11月03日 00:03

カンパニー3

ウイニングランの最中、突如暴れだしたカンパニー。

危うく落馬…って感じでしたねw

8歳でも若いカンパニー、いったいいつまで走るのか…。

これぞ、サラブレット界の「長老」ですなw

先週の更新できず…。

2009年09月22日 21:29

先週は仕事に私用に忙しく、ブログを書こうとする気力が出ませんでしたw

19~21日の競馬ウィークにはタイキジャガーとクラサヴィカが出走の予定でしたが、クラサヴィカは土曜の時点で感冒のため出走取り消しになってしまい、タイキジャガー一頭のみの出走となりました。

ジャガーのレースは上手く先行できたものの、最後は脚が一杯になってしまい8着となってしまいました。
一時期の好調さもまだ無いと言うことで、使いつつ良くなってくるだろうといった感じでした。

今週は大樹ではベネディーレ、キャロではエスクリムとストークフィールドが出走予定。

エスクリムは結果が出なければ今回がラストランになりそうです。
ソエも治りきっていない辛い状況ですが、頑張って結果を残してもらいたいものです。

デビュー戦になりそうなベネディーレと徐々に競馬が良くなっているストークフィールドにも頑張ってもらいたいです!

江ノ島ネコ写真

2009年08月14日 16:45

昨日撮影した江ノ島の猫達の写真を…。

江ノ島ネコ
最初にお目見えしたのは面白い柄の猫。
顔はかわいいとまでは言えませんでしたが、カメラを構えるときっちりとお座りポーズを決めるあたりは慣れているなぁ~という印象を受けました。


江ノ島ネコ
道中で見かけた暑さでダウン気味の猫。
この後、目を覚ましますが、すっかり夏バテ気味の様子…。
またすぐ寝ちゃいましたw


江ノ島ネコ
寝ているのを起こしてやや不機嫌な猫。
目線の先で撮影しているなおき氏を威嚇(?)するかのように鳴いておりました。


江ノ島ネコ
道中の民家のドア付近で寝ていた「勝ち組」な猫。
気持ち良さそうな顔をしていました。


江ノ島ネコ
帰りの道中。
行きで見かけた猫が今まで見かけなかった猫と共に眠っておりました。
ちょうどこの時間帯は暑さのピークも過ぎて涼しくなってきた頃…。
カメラのシャッター音が鳴ってもお構い無しに眠っておりました。


江ノ島ネコ
上の2匹の猫の近くで寝ていた猫。
カメラを向けられたと判ったら逃げてしまいました。
やっぱり、レンズは苦手なんでしょうね。


はじめて、猫を被写体として撮ってみましたが、なかなか新鮮で楽しかったですよ。
もっといろんな猫を撮ってみたいですね。

この後、江ノ電撮影巡りをしたのですが、その写真は後ほど…。

ネコちゃん

2009年08月14日 10:27

江ノ島ネコ

今週は愛馬イラクリオンの出走は除外で無くなりました…どうも、タツさんですw

昨日はマイミクなおき氏に誘われ、江ノ島へ…。

以前から撮りたかったネコ写真。

構図のイメージがなかなか沸かず…まだまだ駄目ですなぁ~。


ちなみにこの写真、思いっきり加工していますw

相変わらずの斜め撮りしてしまったのでね。

ま、斜めのままでも面白かったのですがねw

日曜の結果。

2009年08月10日 08:39

昨日の愛馬、ナビエストークスの結果は6着でした。

どうも、返し馬あたりから煩くなってきたようで…、レースも中団から進行したため、進路が少し狭くなったりと窮屈な競馬だったようです。
ま、毎度のことですがスムーズな競馬が出来れば…というコメントでした。

今後は馬の状態と出馬状況を見ながら投票していくとのことでしたが、この3歳サバイバル戦の状況で悠長なことは言っていられないと思います。
次走は時期的にもラストチャンスになるでしょうし、陣営もあきらめずに馬を仕上げてもらいたいものなのですが…再ファンド前提の地方転厩も覚悟しといたほうがいいのかもしれないですね。


今週の想定では、イラクリオンが中一週で小倉の未勝利戦に投票するとのことですが、どうなるでしょうか?
今回、結果が出せないと引退濃厚となるために一発いい結果を出してもらいたいのですが…期待します。

ビヨンドマイリーチ

2009年06月16日 16:25

・ビヨンドマイリーチ

腫れの見られた左トモ脚の検査を行ったところ、重度の繋靭帯炎を発症していることがわかりました。「競馬が終わって週末にこちらに帰ってきました。左トモの中筋に腫れがあるということでしたので、移動後少し様子を見た上で検査を行いました。レントゲン検査は問題なかったものの、エコー検査を行ったところ、広範囲で靭帯を損傷していることがわかりました。一番大きいところでは50%以上のダメージを負っています。前脚の靭帯炎はよくあることなのですが、後肢の繋靭帯炎は稀で、回復も時間がかなりかかると思われます。現状を考えると厳しいと言わざるを得ません。能力の高さを感じていただけに、何とか勝たせてあげたかったのですが、非常に残念です」(GW担当者)脚元の状態を元に協議を行った結果、現役続行を断念し、近日中に中央競馬登録を抹消することになりました。同馬に出資されています会員の方へは追ってお手紙をもちましてご案内いたします。



ビヨンドマイリーチ

前回の近況で脚元が腫れたと言う話があって嫌な予感がしたのですが、的中してしまいました。
キャロット馬3歳勢最初の引退馬となってしまいました。

こればっかりは仕方ないと思うのですが、少々無理使いが過ぎたのでしょうかね。
結局、関東に来ることはなかったのですが、関西でウチパクが騎乗した4着が最上位でしたね。
思いのほか切れ味のある馬で期待はしたのですが…脚元の弱さが最後まで影響してしまいました。

いろんな掲示板とかで「この馬は走らない」と言われて、正直見返せるかな?という淡い期待はあったのですが、現実は厳しいものです。

これからもし烈を極める3歳サバイバル戦。
こういった状況は何頭も見られると思いますが、一頭でも多く勝ち上がって欲しいと願うばかりです。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。